FC2ブログ

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

お知らせ

コメント欄が
英字だらけの変なコメントで
いっぱいになってしまいました
(;・∀・)

なんと40以上
ありました!

よってコメント欄を閉じさせていただきます。



読んでいただいている方との
新しいメッセージのやり取りができる方法を
お伝えしますので
しばらくお待ちくださいね

@(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

[Edit]

お元気ですか?

皆様、お元気ですか?


私は相変わらずです。


皆様の清き道を
いつも応援しています!


@(*・ω・*)ポッ









[Edit]

釈迦の教えからわかること

釈迦の教えにより

釈迦のいた時代がどうであったか
その時代において
釈迦がどんな人であったか

それがわかります



悟りの道は人の数ほどあり
釈迦の教えが
すべての人に合うわけではない

釈迦の教えは
悟りの道

数ある道のひとつで正しい

しかし、すべての人に合っているわけではない

釈迦の教えから
悟りの道を論理的に学び
それを自分の悟りの道に生かせばいいと思います。



悟りとは
自分の人生を全うすることである。

人生を卒業した人が
悟った人であり、
今、人生を全うしようとして
奮闘している人は
いつか悟るでしょう。


ちなみに私は釈迦の教えの
ほんの一部しか知りません。
しかし、その一部だけで
釈迦がどうして悟りの道を歩いたのか
なにが釈迦をそうさせたのかが
一部わかります。

私の歩いた道の一部から
私がどんな人であったかが
一部わかるように。




人には生きがい
生きる目的が必要です。

それがあるからこそ、
今のこの世の中。

この今の時代、いいね、と思います。


例えて言えば
この時代は素晴らしい。


もし、ある人にとって
今万歳と言えない状況であるのであれば
自分が万歳と言えるよう
がんばること

(例えて言えば
私もかつてその道を歩いています。
自分の理想のために命を懸けて
頑張りました)


これが今の世の中を作っている

人って素晴らしいですね


生きがい、目的

より良くしようとする志

生きていくうえでの宝物であり
それをさらに全うしようとすることは
悟りの道である


例えで色々書きました
読んでどう感じたか
そして自分はどう生きていきたいのか

それが悟りの道に役立ちます


[Edit]

4月12日 いろいろ

いろいろ書きましたが
結局
一番大切なのは好きなように生きること
だと思います

私も好きなように生きましたもの

わざわざ好き好んで
実践をしました。



「人生は苦である」
これを私は認めない

人生とは何か?

との問いの答えは
問うた人の中にある。

そしてその答えが
その人にとって正解です。

では、どんな答えを認めるでしょうか。

それだけで、いろいろなことが変わります。



大変だ~だめだ~と思ったとき
「いや、ラピ。でもがんばれたんだ!
だから私にもできる!」
と思い、再び頑張っていただけたら
うれしいです。

みんな同じ。


[Edit]

悟りという学問

皆さま、こんばんは
いかがお過ごしですか?

いつもご訪問してくださっている方々、
どうもありがとうございます。



「悟り」という学問について
書いてみたいと思います。

例えば釈迦の教え、イエスの教え。

それらは悟りの道です。

しかし、その教えに関する解説で
正しい解説をほぼ見たことがありません。


それらの教えは悟りの道であることは確かなのですが
なぜそれが悟りの道であるかを正しく知っている方は
ほとんどいないのではないでしょうか。

そして私は悟りの理論を解説できますが
もし私が解説をして
それを読み、理解した人がいたとしたら
その人は実は悟りから離れてしまうのでした。

よって私は解説しない方がいい
ということになります。

(だから世の中に
本当の解説は流通しない、=秘密となります)


例えで説明すれば(例えですよ)
解説を聞くと
ひとは理解しようとする心が働きます。

そもそもその理解しようとすること自体
悟りから離れる行為なので
解説があって、それを理解しようとする道は
悟りの道ではなくなってしまうのです。



「人の幸せのために頑張ろう」

など、一般的に善い事とされるものは
悟りの道ですね。


しかし、ここで
「人の幸せのために頑張ろう」という善行が
どういうものであるかを理解し
それを知って行動しては道とはなりません。

ただただ人を思いやり、
人の幸せをひたすら願い
そういう自分を分析、判断、評価せず、
ただただ人の幸せのために尽くすこと

これを(例えて言えば)純粋に行い続けることが
悟りの道なのです。


よって釈迦の教えもイエスの教えも
ただただ純粋にそれを実践できる人が
悟りの道を歩いていることになります。

実践できる状態では
これらの教えの本当の意味を分かることはできないので
もし、「意味がわかった!」と言ってしまった瞬間
まったく何もわかっていないことになります。


悟りの学問があるとしたら
それは学ぶことなく
ただただ実践することにあります。

学ぶことなく、というのは例えなのですが
学ぶことなく学び
あとは実践のみです。

ある意味、学ぶときは
実践開始前のみで
実践が始まったら
どれだけ純粋にその行為が行えるか
がポイントです。



自分の信じた道(もちろん善なる道)が第一で
例えて言えば釈迦もイエスも
捨てて
ただただ実践あるのみなのです。


よって悟りの学問は
あるけどあるのではなく
ないのだけどあるのですね。



ちなみに
悟りについて研究をすることは
悟りの道から離れてしまう可能性が高いです。

しかし、その研究をとことんやって
わからないことだらけになったら
それは大きなチャンスかもしれません。

「わからない」
これは正しい答えです。

そこまで行けるほど研究し尽くせたら
素晴らしい。

(ちなみに「わからない~」と
何もせずに言うだけでは全くだめです(笑)
研究し尽くしての言葉であるからこそなんです)

そこまでたどり着いたら
そこからどうしたらいいか、
きっとわかります。

わからなくなるのにわかるなんて変だね。(笑)


それが悟りの面白いところです。

(ここで「悟りは面白いんだぁ!」
とわかってしまってはダメですよ(笑)




私の書いた言葉たちに引っかかることなく
皆様が
ますます素晴らしい道を歩けますように。

(私の文は例えだらけ、なんです)


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。