[Edit]

2つの意味を超える


私のこの道の始まりは
ひとつの閃きからでした。


「自分を捨てて喜んでなんでもしよう」



私はこれで直接は
至ることはできませんでしたが
これを極めることは
悟りへの道とつながります。

(私はその都度のひらめきを
実行していました。
何かの転機があるごとに
新しいひらめきがあったので
その都度、前のひらめきを手放しては
その時のひらめきを実践していたのでした)



この

「自分を捨てて喜んでなんでもしよう」


の「喜んで」は
反対の意味も含まれた言葉になります。

(喜んでない時があるからこそ、
喜んでいる時がわかる)


一つの言葉に
二つの意味が含まれていること。


これを飛び越えることが

悟ること

だと思います。



まず、


「喜んで」

そう言う時は
二つの存在(「喜んで」と反対の意味の「嫌々」)
を認めることになります。

「喜んで」だけではそれが本当にそうなのかはわかりません。

「嫌々」があってこその、「喜んで」なのれすね。

(反対の意味を比べることによって
今の自分がどうであるかを知ることができます。
この世界では。)

そして、
その二つのうち、思いっきり「喜んで」をする。

そうすると、どうなるれしょう?


「喜んで」をし続ければし続けるほど「喜んで」が表に出てきて
「喜んで」が出てくるにつれて
裏の「嫌々な思い」も大きくなる。

それでも、さらに「喜んで」
を実践し続ける。

すると、ある日、それを超えた状態になる。



それはある時に
勝手に起こります。




それを超越してしまうのれす。





スポンサーサイト

[Edit]

悟った人とは、、、①



悟った人は何も知らない。

でも「それ」そのものなので

全てを知っている。




悟った人は
原因と結果の法則から
解放されている。

例えば悟った人に投げかけた言葉は
悟った人に影響を及ぼすことが無い。

そしてその言葉は
投げかけた人にそのままかえってくる。




悟った人の体中、
どこを探しても
「意志」は見つからない。

動作からも「意志」を
見つけることはできない。







[Edit]

「まてよ?」 「ほんとうにそうだろうか?」


この記事のタイトルになっている


「まてよ?」

「ほんとうにそうだろうか?」


今の自分にそう問うてみてください。


この言葉は
新しい扉を開いてくれます。


みなさんが思っている以上の世界が
確実に存在するのですが
もし、今の自分が「絶対正しい」と思ってしまうと
それ以上の世界に行くことができません。

自分が一番上だと思ってしまうと、
それ以上の世界に
至ることはできないからです。

今の自分が「限界」「絶対」
ということになってしまいますね。

さらなる自分があるのです。



なので、今正しいと思ってることについて


「まてよ?」

「ほんとうにそうだろうか?」



と今の自分に対して思うことは
ある意味正しいことだと思います。


今いる世界以上の
世界が確実に存在してるからです。


(*・ω・*)ポッ




[Edit]

絶対的幸せ


みなさま、いろいろ
お騒がせしました。


活動を再開させていただきたいと思います。

(*・ω・*)ポッ



さて、私がこのブログで
ずっと言ってきた

「絶対的幸せ」

は確実にあると今、断言できます。


その

「絶対的幸せ」

なのですが
これは実は「幸せ」も「不幸せ」も
超越しています。

どうやっても幸せなのです。




この絶対的幸せについて
これからも
いろいろ表現させていただきたいと思います。



よろしくお願いします!

(*・ω・*)ポッ



ちなみに、、、


3013年5月13日以前の日付の記事は
至る前に書いた記事です。
(;´▽`A``
(5月13日に至りました)


かつての記事は
そういうラピ。もいたという記録
ということで、、、。

いろいろ感じていただけるものが
あると思います。

(*・ω・*)ポッ




追伸

mixiは退会させていただきました。
急なことでお知らせしなくてごめんなさいね。

またここで
どうぞよろしくお願いします
(*・ω・*)ポッ


[Edit]

師匠への報告 (復活版)



私が悟りにたどり着いたというか、
達成したというか、
そうなったのは、
(何と言ったらいいやら(;´▽`A``)
T師匠のおかげであります。



そして師匠に
私に起こったことを即座に報告したときに
そうであったことを
認めてくださいました。



私がその時はじめに師匠に送った
メールの内容レス。

そのままコピペです。




嫌がる私を(むりやりというのですかね?)
指揮する(という言葉も違う気がしますが、うまく言えません)
この「私」は誰ですか?




、、、変な文です(笑)


その後、ますます感じるものがあって



この私はだれですか?


師匠、何もできなくなる、努力ができなくなるってこういうことですか?

何もできないのですが
この私はなんですか?


師匠、これはなんですか?



と送りました。



そしてそのまま少し時間を過ごして
確信しました。


師匠、私、彼岸に来ましたよ。


来ました!



(師匠は悟ってる次元を高次元と言い、
よく彼岸と表現されていました。)


そしたら師匠から


「よかった。」


とメールが来ました。



その状況をどうやって伝えてらいいかわからなくって
体験したことをメールしたのですが
師匠はわかってくださりました。




さて、
そうなってうれしい、と思ったかな?

う~ん。

うれしいというより、


「なんじゃこりゃ!」


というのが
正直な感想れした。(笑)

と言っても言葉にもできないほどの
状況らったのれすが。


そしてこの感覚を
ボー然と味わっていました。

味わうしかなかった。


この状況は
考えてもわからず、
分析しようにも分析できず
ただただ
そうあることしかできませんでした。


そして私はそうなってしまいました。



ちなみにこれが起こったのが
お風呂から出て
体を拭いている時れした。(笑)

それまではずっと
自分なりの実践をしていました。

どの瞬間も。
もちろんお風呂に入ってる時も
出た時も。

そしてそれはふと起こりました。

一瞬、空白ができたというか、
止まった気がしました。

立ち止まった気がしました。

「私」は「それ」に気づき、


「こ、これは何?」


と驚き、
そしてそれを感じてそれはいっぱいになって
その世界に放り出され
飲み込まれ
そして私はそうなったのれした。


私だと思ってる私のさらに私がいましたよ。



あああ、うまく表せない、、、。

(*・ω・*)ポッ




※一度削除した記事です。
少し修正して公開しました
(*・ω・*)ポッ



[Edit]

達成する



みなさま、お久しぶりレス!


私、実はこっそり修行してました(笑)
(といっても山にこもってとかでなく
日常、鍛錬してた、という意味です)



おかげさまで
2013年5月13日
完璧な幸せを達成することが
できました。



、、、ということで、
今まで書いていたような
記事が書けません。

(;´▽`A``

(みなさま、今までの私のブログを読んでくださって
ありがとうございます)



これからどうやって活動していこうか
考え中れす。


みなさま、これからも
どぞよろしくお願いします!


(*・ω・*)ポッ



偉大なるT師匠、Rたんに感謝をささげます。







プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー