[Edit]

師匠への報告 (復活版)



私が悟りにたどり着いたというか、
達成したというか、
そうなったのは、
(何と言ったらいいやら(;´▽`A``)
T師匠のおかげであります。



そして師匠に
私に起こったことを即座に報告したときに
そうであったことを
認めてくださいました。



私がその時はじめに師匠に送った
メールの内容レス。

そのままコピペです。




嫌がる私を(むりやりというのですかね?)
指揮する(という言葉も違う気がしますが、うまく言えません)
この「私」は誰ですか?




、、、変な文です(笑)


その後、ますます感じるものがあって



この私はだれですか?


師匠、何もできなくなる、努力ができなくなるってこういうことですか?

何もできないのですが
この私はなんですか?


師匠、これはなんですか?



と送りました。



そしてそのまま少し時間を過ごして
確信しました。


師匠、私、彼岸に来ましたよ。


来ました!



(師匠は悟ってる次元を高次元と言い、
よく彼岸と表現されていました。)


そしたら師匠から


「よかった。」


とメールが来ました。



その状況をどうやって伝えてらいいかわからなくって
体験したことをメールしたのですが
師匠はわかってくださりました。




さて、
そうなってうれしい、と思ったかな?

う~ん。

うれしいというより、


「なんじゃこりゃ!」


というのが
正直な感想れした。(笑)

と言っても言葉にもできないほどの
状況らったのれすが。


そしてこの感覚を
ボー然と味わっていました。

味わうしかなかった。


この状況は
考えてもわからず、
分析しようにも分析できず
ただただ
そうあることしかできませんでした。


そして私はそうなってしまいました。



ちなみにこれが起こったのが
お風呂から出て
体を拭いている時れした。(笑)

それまではずっと
自分なりの実践をしていました。

どの瞬間も。
もちろんお風呂に入ってる時も
出た時も。

そしてそれはふと起こりました。

一瞬、空白ができたというか、
止まった気がしました。

立ち止まった気がしました。

「私」は「それ」に気づき、


「こ、これは何?」


と驚き、
そしてそれを感じてそれはいっぱいになって
その世界に放り出され
飲み込まれ
そして私はそうなったのれした。


私だと思ってる私のさらに私がいましたよ。



あああ、うまく表せない、、、。

(*・ω・*)ポッ




※一度削除した記事です。
少し修正して公開しました
(*・ω・*)ポッ



スポンサーサイト

プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー