[Edit]

意志の力


エゴ

って、今の境地になるまで
私はわかっておりませんでした。


なくなってしまったから
「あ、エゴってそういうことだったのか」
ってわかりました。


ちなみにエゴのイメージって
あんまりよくないのかな?


実はそうでもない。


私はかなりエゴが強かったのですが

エゴが強い=意志が強い

とも言えるんです。


ということはエゴが強ければ
決心したことをとことんやり抜ける力となるんです。


私は至ることを「卒業」と表現することがありますが
至ること=エゴの卒業とも言えるかもしれません。


「エゴの卒業」ということは
エゴをクリアしなければならない。

ということは
エゴをなかったことにしたり
エゴを見て見ぬ振りすることでは
卒業は無理だということ。

エゴ=意志をしっかり使って
日々を生きることです。


人には素晴らしい意志の力がある。

それを活かしてしっかりと生きること
それ自体が
人として生きる修行となる。


意志で生きることは
大変なこともあるかもしれない。

でもその大変なことは
意志が強いから起こるのであり、
そのおかげでその大変なことを
さらに乗り越える意志の力がわいてくる。


どんなことでもいいから
一つ決めて
それをやり通そう。


小さなことでもい。


自分の責任で決めたことを
やり通すのだ。


それだけで何かが変わってくる。


一つを極めることは素晴らしい。


自分の人生かけてがんばれる
善なる目標が
見つかるといいね。

でも小さな目標でもいい。

それに向かって
清き道を歩くこと。


それ自体素晴らし。



@(*・ω・*)ポッ


スポンサーサイト

[Edit]

幸せになれる方法


人として生きている中で
幸せであることを願うのは当然。

「幸せなんてどうでもいい」

なんて嘘だと思う。


幸せになれるなら
幸せがいいに決まっている。

自分に正直になれば
幸せがいいって思うに決まっている。


幸せになれる方法。


目標を決めること


その目標に向かってがんばるのだ。


また、人はみんなつながっている。
お互い影響しあっている。

だから幸せになれる方法のポイントは


みんなが幸せになれることを
目標とすること




そしてポイント2


目標が達成されたら
次に新しく目標を決めること




がんばっていると
いろんな自分の想いに出会うだろうけど
それに負けないで
幸せを達成してほしいです。

人それぞれ道はあると思う。
自分なりの道でいいと思う。


例えば「笑顔」

これだけでも日々実践できると思いますよ。



私は決めたらとことんで
しつこかったから(笑)
達成することができました。

自分のネガティブな想いを感じる暇なく
まっしぐらでしたね。


あきらめなければ
道は必ず開けます。


念ずれば花開くのら。



@(*・ω・*)ポッ


[Edit]

相対的実践


普通、人は相対的な世界にいます。

相対的でないふりをしても
どうやっても相対的な世界にいます。

例えば相対的な(=一般的な)「幸せ」は
必ずその反対の「幸せでないこと」も存在していて
人はその両方を行ったり来たり
していると思います。

「幸せでない」ことがなければ
「幸せ」も存在できません。

では絶対的な世界を求めるためには
どうしたらいいか。

今、相対的世界にいる人たちが
どうすれば絶対的世界になるか。

絶対的は相対的からしたら
想像はなんとなくできるかもしれないけど
それは単なる想像であり、
何の役にも立ちません。

だから想像上の「絶対」を目標にはできません。


幸せを例えに話します。

絶対的幸せを求めるとします。

この時、絶対的幸せを求めても
絶対的幸せを得ることができません。

なぜならその相対的で想像する絶対的は
単なる想像で絶対的ではないからです。

ではどうすればいいか。

今ある「幸せ」と「幸せでないこと」
両方ある世界で
絶対的な幸せの世界を望むのなら
今の時点で相対的な幸せを実践とするのです。

相対的世界であったなら
幸せを実践するとき
必ず幸せでないことも存在していますので
「幸せ」を「幸せでないこと」が
ある意味邪魔をすることになります。

それでもひたすら幸せを実践するのです。

シーソーのように
「幸せ」と「幸せでないこと」を行ったり来たりするのを
「幸せでないこと」に負けないように
幸せを実践し続けるのです。

幸せをとことん実践し続けたら
どうなると思いますか?


最高の幸せになれる???

いいえ。

相対的幸せは
「幸せでないこと」が存在して初めて
存在できるので
とことん幸せを実践して
「幸せでないこと」を許さずにいると
「幸せでないこと」が消える代わりに
相対的な「幸せ」も消えてしまうのです。


相対的実践で
一方に思いっきり傾いて
他方が存在できなくなると
両方消滅するのです。


私がよく
「今の世界を全うしてください」と言っていますがそれは、
「相対的世界で自分の理想を全うしてください」
とも言えるかもしれません。


自分の理想を叶えようとするとき、
その反対の想いがそれを邪魔するでしょう。

それでも負けずに
理想に向かって進み続けたら
その理想すらも消え、
その理想を超えた境地になるのです。

相対的な世界で、両端が存在する世界で
完璧に一方に傾いた
かなりの葛藤を伴う状態が
「激流」と言えます。
(本物の激流はなかなか起こりませんが
理論的にはそう言えます)

その激流の中、
それでもあきらめず
自分の理想をやり遂げれば
理想自体が消滅し、
実践終了となるわけです。

そしてそれは
相対的世界がいつのまにか消滅したことになり
思いがけず、
絶対的世界を求めることなく
絶対的世界になっています。

(行動の動機として求めることも大切かもですが
最終的には
求めることすら手放さなければならない)

相対的世界では
絶対的世界は想像できません。

だから今ある相対的世界を活かすのです。

この相対的世界にいるだけで
相対的実践ができるので
大きなチャンスを得ていることになります。



「善なる道を」

と言うとき

「善でない道」も同時に存在します。

それでも善なる道を歩き続けるのです。


相対はどこまでいっても相対であると言うのなら
それは一方に行ったり他方に行ったり
行ったり来たりしているからです。

それならどこまでいっても相対でしょう。

しかし相対もきちんと実践すれば
道となるのです。


ちなみに相対的「幸せ」が消滅すると
それまで幸せだと思っていた幸せを
超えた幸せになってしまいます。

相対的な幸せにも不幸にもなりえない境地。

幸せを超えていますから
幸せになろうとする必要もない。


絶対的幸せを求めるなら
今ある幸せを全うしなければならない。

今ある相対的幸せを否定して
想像上の幻の幸せを求めても
その幻を得ることはできないでしょう。

そもそもそれは幻だから
得ることはできない。

私は幸せを得たわけではないのだ。


急がば回れ。


しっかり、今を生きてくださいね。



※これは理論のほんのひとつの例えです。
しかしいろんな実践の基本事項を書いてます。


@(*・ω・*)ポッ



プロフィール

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー