[Edit]

お返事


この記事のコメント欄についての
最後のお返事をさせていただきます。


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


何度も書いていますが
私の言葉に意味はありません。

私の言葉に意味、概念がある と言う人は
その人が私の言葉に意味や概念を付けているだけです。

例えば「幸せそのもの」という言葉は例えで書いています。
なぜなら本当は言葉で表現できることではないからです。
意味はありませんし、意図もありません。
単なる例えです。


自我がある人は言葉に影響を受け、振り回されます。
事実、ファンさんは私が発しているように見える単なる言葉に
「否定する」などいろんな動作が生まれています。

自我がない人は
言葉は単なる言葉で、自我がないゆえに概念もないので
それに振り回されることがありませんし、
だからこそ、なにも影響されるものなく
よっていろんな言い回しができたり
言葉を自由に使えます。
なにもすることなく。
そして振り回されるものもなく。

自由にいろんな言葉を使うことができるのです。


ここで沢山言葉を書いているように見えますが
私が主張しているとファンさんが思い込んだ時、
早速「ラピ。は主張している」と
主張(否定?)し始めます。

>私は、ラピ。さんがまた、
>いつもの主張を始めるのをじっくりと待つことにいたします。
>そのときに、それを否定しにやってきます。

こう宣言されていますからね。

とても面白い現象です。


例えば。

ファンさんは「幸せそのもの」という単なる言葉にまず反応し、
単なる「し・あ・わ・せ・そ・の・も・の」という意味のない単語に
「それは概念だ」と意味を付けて
さらに「ラピ。はこの言葉を主張しているな」
という思い込みが起こり
さらにさらにそれに反応しています。
(忙しいですね)

私は何もしていないし、私に何も起こっていないのですが
「ラピ。が主張している」という出来事が
ファンさんの中で起こり(ファンさんの単なる思い込み)
否定しなくっちゃ!となるわけです。(行動が発生する)

ファンさんは否定するのですが
(こちらまったく否定されていませんけど。本人曰く、ですよね)
その否定を私にしても意味がないですよね。

私はそうではないのだから。
一体、何を否定しているのでしょう。

私には概念もないし、主張もないから
否定(?反論?)されても
「はぁ?」です。

それはファンさんの単なる独り言です。

自分が勝手に思い込んでそれに反応している、それだけです。


>また、ラピ。さんの言葉にはまだ自我のシコリが見えますし、
>感情も交じってガチャガチャとしやすいです。

どうして意味のない言葉たちによってこういう言葉が出るのかというと
私の意味のない言葉によってファンさんに
ファンさん風で言う自我のしこりが発生し
(自我のしこりって何?)
感情が発生してファンさんが
ファンさん風で言うところの「感情が交じってガチャガチャ」したからです。
(ガチャガチャって何?)

ファンさんの言葉はそのままファンさんを表しています。
ファンさんに何が起こっているのかわかります。
その言葉は単にファンさんの中身を表現しているにすぎません。
そのファンさんの言葉や行動について
私は全く関係ないのです。

こちらには何も起こっていないのだから。

そして否定についてですが
ファンさんは私を否定しているつもりですが
自我のない空っぽの私の何を否定するというのでしょう。
ファンさんが否定していると言うのなら
ファンさんの中に否定するものがあり
単にそれを否定しているだけなんです。


>そのやり口で自分はもう自我が無いと仰るのは、
>余りにも無理がありますよ。(^o^)

なぜこういう言葉がファンさんから出るのかわかりますか?


さて。

ファンさんはここにコメントを書き始めてから
私の質問にはほとんど答えていません。
(以前のコメントでもそうでした)
なぜでしょうか。

しかしファンさん的に何か突っ込みどころがあった時
(ファンさんの中で否定できるのもがある、思い込みが起こった時 など)
ここぞとばかりにコメントを残しますね。
わかりやすいです。

自我のある人同士との対話ならそうではないかもですが
(お互いに中身があるから)
なんせ、私は空っぽですので
ファンさんがコメントを書けば
ファンさんは私に言っているようにみえるかもですが
こちら、その「私」がいませんので
単にファンさん自身の中身をご披露しているだけ、
ということになるのです。

ちなみに披露されるのは
中身がある人であるからであって
空っぽな私は現れようがない。

中身ないから。
私の単なる言葉になにも中身はないんです。

自我のある方の言葉はその人の中身をご披露している、
そう見ると、なぜ次のコメントが出たのかがわかります。
簡単です。

>そのやり口で自分はもう自我が無いと仰るのは、
>余りにも無理がありますよ。(^o^)


また。

>心を静められて、仰りたいことを淡々とお話しいただきたいと思います。

ファンさんが意味のない私の言葉によって
心が騒いだからそういう言葉が出ます。
私はそもそも静か、というより乱れる心がありませんから
そう言われても「はぁ?」という感じです。

無い心を静めることなんてできないでしょう。
心騒いでない人に対して(騒ぐ心がない)
「心を静められて」って伝えることが
どれだけ変で独りよがりなことかわかりますか。
(このコメント欄で何度もあります。
ファンさんの的外れのアドバイス)

ファンさんこそ、冷静になるべきでしょう。

>心を静められて、仰りたいことを淡々とお話しいただきたいと思います。

ファンさんが私に書いた言葉は
そのままファンさん自身に当てはまるのですよ。

だからファンさんからいただいたコメント、
私に当てはまりませんので
ファンさんにお返ししました。

お返事



ファンさんは否定のみと言う。

私は否定も肯定もない。
よって否定も肯定も使い分けることができる。

否定のみなんて単に否定に囚われているだけ。
否定するという概念に縛られているだけ。

ファンさんはかなりの囚われがあるにもかかわらず
自由だという。

囚われにも気づけないほど
大きな囚われがあるのです。

ずばり、「自由」という概念にも囚われている。
(これだけではありませんが)

否定することが、自由だと思い込んでいるのでしょうか。


>>ファンさんは
>>どんな瞬間も幸せそのものですか?

>いえ、幸せなときもありますが、苦しくしんどいときが多いです。

>>苦悩から解放されていますか?

>苦悩から解放はされていませんが、苦悩にも、
>幸福感にも翻弄されることはありません
>ですから、そういう意味では、苦悩にも頓着しませんし、
>幸福も掴んだりしませんから、
>私はすべてのことがらから自由です。

苦悩のある自由って何でしょうか。
本当の自由はそんなものではないです。
がんばることすら必要なく
そのまんま、自由なんです。
(もちろんがんばることからも自由)

人それぞれ自由と言うのは自由ですが
そうである人が
なぜわざわざここに否定しに来るのでしょうか。

もっと自由な世界に羽ばたいたらどうですか。


「私は自由だ!」と言って
たまに悩むことがあっても
楽しく人生を過ごせている人は素晴らしいと思います。

人生楽しもうと
いろいろ工夫されている方や
がんばっている方は素敵だなと思います。

このブログに書いていることが
必要でない方、
たくさんいらっしゃいます。

どうぞ悟りなんて手放して
幸せに過ごしてください、
と思います。

否定のみの人生なんて
どこが楽しいのでしょうね。


ちなみにもしかしたら
ファンさんが嫌な気持ちになる言葉を書いたかもですが
それはファンさんの中で起こっているだけのことです。


スポンサーサイト

プロフィール

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー