[Edit]

愛とか光とか いろいろ、、、。

ここでいろいろ書いて
コメントにお返事して。

そして例えばコメントいただいた方を
否定するような感じになっても
私は嘘をつけませんから
そのままお伝えします。


もし、ここで
コメントをくださった方の
言っている内容がおかしいとして
しかし、
せっかくここにコメントくださったのだから
機嫌よくいてもらいたい
と思うのなら
否定しないかもしれない。

しかし、それでは嘘ですよね。

ここにコメントした人は
ごまかしを聞きに、または
自分の機嫌がよくなるために
来たのでしょうか。

真実を知るために来たのではないでしょうか。
(違う?)
あ、それとも茶化しに来た?(笑)


そしてはっきり言って
私は特別でも何でもないので
教えを説く必要もない。義務もない。
ですよね?

しかし、私は確かに
苦から解放された。

それがどうやって達成されたのかは
一つの情報として
残しておこうと思った。


私は特別ではない。

しかし、ほとんどの人が達成していない
苦を消滅させた。

この私の経験が
いつか誰かの役に立つだろうか。

だからつい、
自分の経験を書いたりする。



ここで私に否定されたとき
腹が立って反応するのではなく
なぜ否定されたのか。
ちょっと考えてみてほしいと思います。

普通、理由なく否定されることはありません。


私の意地悪とか
私の自己満足とか
思っている人もいると思いますが
はっきり言って
意地悪も自己満足も
私にとっては「?」です。

何のため?

自我を満たすための行動は
必要ありません。

満たす自己もないし
意地悪する対象がないので。


私の話を
聞いてくださる方だけに
聞いてもらったらとなぁ思います。

私の意見に反対の人は
別にここを見る必要はないですよね。

自分の好きな世界で生きてください。
邪魔はもちろんいたしません。
(当たり前ですね(笑)


愛が、光が
という世界が好きならそこにいればいい。

しかし、私は
愛も光もなくても
自由で幸せな境地にいます。

だから時と場合によっては
愛も光も否定する言葉を使う。
(変に執着している人には特に)

愛も光も
絶対的な幸せに必須ではないのですよ。

っていうか
絶対的幸せであれば
愛や光はいらない。

これらは執着する対象となるだけです。

それが必須だという人は
愛と光に執着しているだけですよ。

気づいてください。


また例えば
かつて一度光に包まれた経験があるからといって
その光はずっと続かなかったでしょう?

逆に続いたらまぶしすぎるって!(笑)

(私もこの類の経験は
昔、何度もしていますが
あれはなんだったのだろう??程度で
それに執着せず忘れて
すぐに実践に戻りました。
よって光に包まれた経験=悟った
ではもちろんありませんよ。)

過去の栄光に執着してしまっては
台無しですよ。

その経験はすぐに過去となるんです。


それよりも
現実的に自分の目の前の課題に
しっかり取り組まれている方は
すでに愛や光に包まれています。

得ることなくね。

だから「愛」とか「光」とか
主張することなくすでに得てしまっている。

そしてそれらに執着することがないがゆえに
愛や光について
わざわざ語る必要がない。

毎日頑張っていたら
愛とか光を経験したとしても
それに執着する暇なく
目的達成のため
次の行動しているはずです。

愛を感じてそれに執着せず
すぐにまた何かのために
次の行動に移っていると思います。

例えば大切な人のためとか。
世界のためかもしれない。

そういう人たちは輝いて
美しい。

私にはわかる。



皆様、どうぞ充実した毎日を送ってくださいね!

がんばっている方を
私は常に応援しています。


スポンサーサイト

[Edit]

苦しみ

苦しいことがあると苦しい

辛いことがあると辛い



その苦しさ、辛さを
私が代わりに受け止めたいのですが
それができません。


なぜなら、辛い、苦しいとは
その人にエゴがあるからであり
苦しみの元がなくならない限り
その人に苦しみはあるからです。


この苦しみをどうにかしたいと思うのなら
2つの方法があります。


一つは苦しみはあるけど
苦しみをかわす方法を体得することです。

それができれば
生きていくことはずっと楽になります。


二つ目は苦しみそのものを断つことです。


どちらの道を選ぶかで
お伝えする言葉が変わります。


しかし実は、
一つ目の苦しみをかわす方法は
私の言葉なんて必要ありません。

この世の中
これを達成している人は多くいると思います。

この一つ目の方法は
努力、工夫、経験を活かす
人の言葉を活かす、などで
叶えることができます。


これが

「マインドを大いに活用して乗り越える」

ということです。


マインドとは言い換えると
エゴ、意志、努力、創造、想像

マインドを活用するとは
努力すること、想像すること、創造すること、などなど


なぜそう言えるのかというと
私の状態ではマインドは消滅しており、
それらのものがないからです。


努力することもなく
想像することもなく
創造することもない。

しかし、努力することなくできて
想像することなくわかり
創造することなくできてしまう

そんな状態が私の状態です。

想像できますでしょうか?

できないと思います。

なぜならこの状態は
想像できないものだからです。

ちなみに想像した(つもりの)
または想像できたものは
それではありません。


私は私の状態を
言葉で表す必要もなく
ここで書く必要もありません。

そして私が通ってきた道を
お伝えする意味もありません。

私はこのまままで十分であり
十分、十分でない
も超えた十分です。

ここで私がなにかを伝えたところで
私に何か得るものがありますでしょうか。

なにもありません。


しかし、なぜそうしているのかは
かつて私は苦しんでいたけど
それから今、解放されたからです。

嘘みたいに解放されたのです。


私は最高の苦しみを知っています。

自分の体が保てなくなるくらいに
(いや、それ以上で言葉に表せないくらい)
私のマインドは苦しみに引き裂かれました。

例えて言えば
前世、現世、来世の苦しみを
すべて一気に受け止め
本当にすべてのすべての苦しみを経験しました。

だから、苦しみがどういうものかわかります。

今はありませんが。


マインドが苦しみに引き裂かれたとき
マインドも苦しみも同じであることがわかりました。

私だと思っていたものが消滅したと同時に
マインドも苦しみも消滅しました。

そして思う私もなかった。

ただただそうであるのみであった。

例えて言えば
それまでにない静寂?

何とも表現できない
言葉にできない状況でした。

「?」

でした。



エゴがあった時には
決してわからないものです。

なぜなら「わかる」という行為そのものが
「それ」をわからなくしてしまっているから。


私は苦から解放されました。

それはそれでいいのですが
(ブログも続ける必要なんて全くないです)
もし、一人でも私のように苦から解放されることができたら
と思い、書いてます。


当たり前ですが
私の言葉を信じる必要は全くありません。

しかし、人は何かを信じています。

それが間違った方向である可能性があるのなら
つい、伝えたくなりますね。

その方向でその人が幸せであるのなら
それでいいのですが。

自分の信じたものが
自分に幸せをもたらしているのなら
それでいいのではないでしょうか。

私の言葉なんて
必要ありません。



プロフィール

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー