[Edit]

無限であるがゆえに有限

人の想いは無限である

よって有限でもある


どちらを選ぶのかは自由

という特権を
人は持っています

感謝すべきことです





スポンサーサイト

[Edit]

実践の流れ

実践の流れをまとめますと
次のようになります



目標を決める
   ↓
その目標を達成するためには
どうしたらいいか(実践すること)を考え
実践すると決心する
   ↓
決めたらひたすらそれを実践する




決めたらひたすらとは
もうそうすると決心してしまったら
結果を思い浮かべず
どうなるのだろと患うことなく
ただただ無心に
しっかりただただ実践することです。

よって達成するためにどうしたらいいかを
考えるとき、
しっかり十分に考えて
答えを出す必要があります。

それを迷わず疑わず
まっすぐに全うするのですから。

迷いが生まれるような実践にしてしまっては
いけません。


実践中はいろんな思いが浮かぶと思いますが
その思いが目標達成に本当に必要かを考え
必要でないなら捨てるべきです。

そしてさらに極めたいのなら
その思いが必要か必要でないかを
考える前に
すべての思いを捨て続け
ただひたすら決めたことを頑張ることです。


どうぞ、皆さま
清き道を


がんばった分
いつのまにか
得ることなく得ていることでしょう。






[Edit]

最後の1日

最後の精進から1日で
自我消滅に至りました。


その1日間は
かつて私がやっていた実践を
少しアレンジし
そしてそれが本当に最後であると決めて
挑みました。

例えて言えば
自分の後ろに道はなく
ひたすら前を向いて歩いていく
という感じです。

前に道があることを
思い浮かべることもなく
心配も安心もすることなく
(これらはすべて精進にとっては不要な思考なのです)
ただただ歩くことに集中です。
(例えになってしまいますが)


本当の実践では
独り言、思考、思いはすべて
あってはなりません。

私はそれまでも日常的に
「自分を捨てて心から喜んで何でもしよう」
をしていた時があるので
自分を捨てる=自分の思い、個人的思考を捨てる
が自然とできるようになっていました。

このコツはやってみた人だけがわかるので
(コツを言葉で伝えることはできますが
やってみないと真に得ることはできません)
なんでも人生かけてずっと継続することは
すばらしいです。
本物になります。


「自分を捨てて心から喜んで何でもしよう」

これがまさか悟りにつながるとは思っていませんでした。

私の生きていく理想の姿として、
それまでのわがままな生き方を反省して
一生そう生きるつもりで
決めた指針でした。


だから
悟りを求める必要もなく
自分の理想に向かって真っすぐ生きることで
いつの間にか悟りの道を歩いています。

ここで大切なのは
「今歩いている理想の道が
悟りにつながっている」
という思考は邪魔になる、ということです。

ただただ悟りを忘れて
自分の道を真っすぐ歩く人が
気づけば悟るの道を歩いているのです。

なんとなく伝わりましたか?


だから実は余計な知識は全く必要なく
純粋に自分と向き合って

自分に約束したことを守り続けること

嘘をつかないこと


人として生きる基本ですよね。


だから嘘偽りなく
自分の人生を生き切りましょう。

それが
素晴らしい道です。



ズルは嫌いです。
嘘も嫌いです。

もしそうやって生きていくとしたら
罪悪感はないでしょうか?

私はありました。
だからそうは生きませんでした。

損得を考える自分も許せませんでした。
そんな自分は嫌でした。

ただただひたすら
そうあるのみである生き方が
私にとって後悔ない生き方でした。

だから自分の善の心に従い
後悔ない人生を
思いっきり生き抜いたのです。

ただそれだけなのです。


@(*・ω・*)ポッ





[Edit]

志高く

志高く


私の場合、
究極の真実
真の真実
を知りたくて精進いたしました。

現状に満足することなく
今、今、今を生き抜きました。


そうするとついに
すべてがそうなりました


今、今、今とひたすら志高く生き抜くと
予想できない状態が待っていました


志高く生き抜けば
それはやってきます


[Edit]

言葉に意味はなくそしてある

言葉に意味はないが
しかし意味がある



言葉は単なる言葉

しかし、
人が発したとき
そして人が言葉を受け取ったとき
意味を持つ


言葉に意味がない
と言えるのは
対象が消滅したものにとってであり
この素晴らしい世界で
人として生きている人々の言葉に
意味は大いにある


例えて言えば
私の書いた言葉に意味はない

しかしそれを読んだ人には意味がある



[Edit]

言葉によって思いが発する

言葉によって思いがある


言葉を発すれば
必ず思いが発生しています。

よって言葉を善いものにすれば
善い思いが生まれます。







[Edit]

初めに言葉

初めに言葉


発する言葉が
その始まりである



[Edit]

叶うまであきらめなければ必ず叶う

叶うまであきらめなければ必ず叶う


この言葉には
実はからくりがあります。

まずは、やってみることです。


@(*・ω・*)ポッ

[Edit]

したことはされる

したことはされる


よってされたくないことは
しないほうがいい


確実に返ってきます

それは来世においてかもしれませんが
確実です





[Edit]

生きているだけで尊敬に値する

生きているだけで尊敬に値する


生きているだけで
すごいのである

そして
自分より少しでも長く生きている人は
さらに尊敬に値する






[Edit]

人生は思った通りのものである

人生は思った通りのものである


よって
「人生とはこういうものだ」
と言わない方がいい




[Edit]

悟りの教えについての心構え

おはようございます!

大変ご無沙汰しておりますが
皆さまお元気ですか?

私は相変わらずです。(笑)


毎日ご訪問してくださっている
感謝すべき方々のために
お役に立てる内容を更新していきたいと思います。


今、生きる


とうこと。

それが幸せへの道への
積み重ねになるヒントになりますよう
更新してまいります!

@(*・ω・*)ポッ



これから書いていく内容を
うまく活かしていただけるよう
まずはコツをお伝えしたいと思います。


まず
皆様もご存知の通り
悟りとは言葉を超えたものであり
よって言葉に表せるものではありません。

だからいろんな表現ができ、
しかし、それは悟りの一部を表すことしかできません。


よって、世の中の悟り人の言葉については
その言葉を聞いたり見たりした時、
わかってはいけません。

別の言い方をすれば
理解してはいけないし
理解しようとしてはいけません。

なぜなら
理解しようとすることは
その行為自体、悟りから離れてしまうからです。

しかし、それならなぜ悟った人は
言葉を残すのか?

それはヒントになりえるからです。

よって、悟った人の言葉は
理解するものではなく
自分に合った言葉、
いいねって思った言葉を
指針とするほうが(理解よりは)いいと思います。

詳しく言えば
私が精進していた時
「たたけば必ず門は開かれる」
という言葉も指針として頑張りました。

しかし、「たたけば門は開く」ということは、、
と分析は全くせず
たたいて門が開けばどうなるか?と問うこともなく
ただひたすらこの指針に沿って
例えて言えば
たたき続けたのでした。

これが「実践」です。

実行し続ける、ということです。

「たたけば必ず門は開かれる」
という言葉は素晴らしい、とか、
これはこういう意味なんだよ、とか
全く余計な思考は
精進の道の妨げとなります。


なんとなく伝わりますでしょうか?


よってこれから私がお伝えする悟りへのヒントに対して
分析することなく
どういうことなのか思考をめぐらせて
無駄な時間を過ごすことなく
「そうなんだ」
くらいに留めて
もし、自分がいいな!って思える言葉があったら
ぜひ、活かしてください!


これからお伝えしていくヒントは
悟ればすべてわかります。

本当です。

しかし、悟っていなければ
わかることはできません。

そうであれば
わかろうとすることは
人生の貴重な時間を無駄にしてしまいますので
ぜひ
わかろうとするのではなく
使う思考は「なるほど~」くらいにして
自分の叶えたい夢に
思考を使ってくださいね!

ちなみに
わかろうとしてはいけないのは
私のお伝えしていく言葉であり、
人生において
自分が生きていて経験することについては
ぜひわかろうとしてください。

「理解しようとしない」
姿勢は
悟った人の言葉に対してだけです。

なぜでしょうか?


悟った人の言葉には
かなりのからくりがあって
それは理解しようとすると
去って行ってしまうからです。

生きることと悟ることはある時一つに繋がります。

しかし、繋がっている人は
この世界にほとんどいません。

基本、悟りと生きることは
別方向です。

よってこのブログを読むときは
思考を働かせず

しかし日常を生きていくときは
しっかり
どうなったらよくなるかとか、
いろいろ思考を張り巡らせて
生き切ってください!



人生とはこういうものだ


そう言った瞬間に
なにもわかっていません。

さらなる幸せがあるのに
「人生とはこういうものだ」
と思ったことしか経験できません。


この時点で
わからくなってしまった人
いらっしゃいますか?
(そうでない方はそれでおっけ!)


もしそうであれば
ヒントとして

自分が本当に経験したことは
真実なので
それについてはしっかり思考をめぐらせてもおっけです。

しかし、
まだ人生を卒業していない
人生真っただ中で
人生がどういうものかわかるわけもないので
人生について語ってはいけません

人生について語る時は
人生の最後のときです。

または卒業してしまったとき。
(悟った人のこと)

人生とはこういうもの

人生の最後にある意味悟った
(この悟った、は釈迦の言う悟りではないですが)言葉は
来世の気づかぬ指針となります。

そして生まれ変わったとき
そこから始まります。

よって今をしっかり生きることは
必ず積み重ねられます。
無駄は決してありません。

私もそうでした。
だから今があります。
(これについてはいつか書けるかもしれません。
いつか、です。
ずっと忘れていたらいつか、
また教えてください~笑)


そして悟った人であれば
「人生とはこういうものだ」
と言ったとき
それは例えであり
真実ですが真実ではありません。

なぜでしょう?

悟った人の言葉は言葉以上のものであり
しかし
言葉でなければ伝えることはできなく
よって言葉に表すからです。



さて、これから更新してまいります。

準備はよろしいですか?
(もし、今わからなくなってしまった人、
準備まだよ、
というお方は
それはそれでおっけ!
大丈夫ですので
「大丈夫!」と自分に言ってくださいね!)


というほどのものではないですが(笑)


皆様の人生のヒントになれれば幸いです


私はすべての人が幸せに生きられることを
願っております。

どうぞどうぞ
幸せに生きてください


読んでくださってありがと!
@(*・ω・*)ポッ


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー