[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

激流


悟るためには
激流を渡らなければならない
と言われています。

激流を渡った先に
彼岸があると言われています。



私はしばらく、
激流と無縁な時がありました。

(それでもかつて、激流を経験したことはあります。
この時は少し、足を踏み入れましたが
至ることはできませんでした。)


でも、いろいろあって、やはり
激流に飛び込みました。

決心して
飛び込みました。



激流は
その先になにがあるかも思い描かず
飛び込むものです。

先がわかれば
激流とは言えません。


「その先に彼岸があるから飛び込む」

なんて想いでは
幻の彼岸にたどり着くだけ。

その先に何があるのか
なんて思いも捨てて
ただひたすら激流を進み続けなければなりません。




悟りに激流は必要か?


それの答えは「はい」です。

私はそこを渡って至りました。

それが無ければ
至れなかったでしょう。


激流がなければ
穏やかな時はあるけど
穏やかではない時もある
そんな時間を過ごしていたでしょう。



激流って
上手な表現だなぁって思いました。


ちなみに私にとっての激流は

「葛藤」

でした。



この世界を
理想をもってとことん頑張れば
必ず葛藤する時がきます。

でも、それがチャンスなのです。

理想を思いっきり生きてください。

真面目に理想を生きていたら
必ず真実と向き合う時が来ます。


そこから逃げないで
しっかり向き合うこと。


それはチャンスになります。



悟りに葛藤は必要です。

それにはまずは

今を思いっきり生きてから

です。

(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

Trackback

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-07-10│23:22 |
  • [edit]
e-278 鍵こめさん コメント ありがとうございます!

こんばんは。

その経験はある意味貴重かもしれませんが
残念ながら、鍵こめさんは私と同じ境地ではありません。

書き込みの内容でわかってしまうんですね。

鍵こめさんは新人さんということですが、ということは
お仲間さんがいたりするのでしょうか。

もしそうならお仲間さんも鍵こめさんのような方ばかりなんでしょうか。

  • 2014-07-11│01:23 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-07-11│10:48 |
  • [edit]
e-278 鍵こめさん コメント ありがとうございます!

鍵こめさん、
かつての私には想像できない境地がありました。

想像してもそれは単なる妄想となってしまうので
想像しても意味ないし
想像すれば、それから遠ざかってしまう。

鍵こめさんが悟りの一瞥を経験しているのなら
それはこれから進むための手掛かりになるかもしれません。
(私はなりました)

しかし、それは予想せず、夢見ず
ただひたすら精進する者がたどり着ける境地です。

一瞥を経験したからと言って
約束されたものではないです。

鍵こめさんの「単にその時の一瞥」ではなく
ただそれそのものである境地があります。

どうぞ、清き道を。
  • 2014-07-11│23:18 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。