[Edit]

絶対的な幸せを求める


かつてのラピ。について
書きたいと思います。
(*・ω・*)ポッ

その頃、
ラピ。自身が気付いていなかったことです。

今はかつてのラピ。が
丸わかりです。



みなさん、ご存じのとおり、
ラピ。は

「絶対的な幸せ」

を求め続けていました。
ブログにも書き続けていました。

どんな瞬間も求め続けていました。
妥協なしです。


なぜ、そこまでしたのか?
そこまでできたのか?


それは
「最高の幸せ」
の反対の要素も
ラピ。は持っていたからです。


でも、それがあるからこそ
「最高の幸せ」を求めることができました。


幸せを求めるほど、
反対の力も増す。

幸せの反対の存在があるからこそ
幸せへの思いが高まる。


そういうことれす。


そして、ラピ。は

「絶対的な幸せ」

にむかってまっしぐらで
その反対は無視し続けました。

ふとした瞬間、
反対の思いがやってきそうになっても
それを振り払い、
常に「絶対的幸せ」であり続けました。

(あり続けた、というよりは
そうであるつもりだった
というのが実はピッタリですが。

なぜなら、その頃は
その「絶対的幸せ」ってどういうものか
知らなかった。
知ってたつもりにはなっていたけど。

でも、その時点での自分の思ってる
幸せであり続けた、選択し続けた
ということれす)


幸せを求めれば求めるほど
その反対の存在も大きくなる。

でも、それを無視する。


これはかなりの葛藤を引き起こします。

それでも、それでも、
あきらめず
とことん幸せを求め続け、
幸せに生きることだけを考える。

笑顔で楽しく生き続ける。

(ちなみにかつてのラピ。の求めていた幸せとは
何かがあって幸せ、とかではなく
何もなくても幸せという
無条件の幸せでした。)

それがかつてのラピ。れした。

そしてとことん幸せであることを
続けました。

そして最終的には
その最高に大きくなった葛藤に
飛び込みました。


ただ、ここで
幸せを求めることをやめれば
葛藤は終わります。

ここはひとつの
分かれ道です。

やめれば何も起こりません。


ラピ。はしつこく
続けました。


そして、今に至ったのれした。






スポンサーサイト

Trackback

Comment

幸せでできている
幸せは、求めるものでなく、思い出すもの
なのでしょう

われわれの存在そのものが、幸せと言っても
過言ではないでしょう


ありがとうございます
  • 2013-07-01│06:39 |
  • ponsun URL│
  • [edit]
e-278 ponsunさん コメント ありがとうございます!

幸せ(*・ω・*)ポッ

私はそれを求め続けて実践し続けて
今に至りますが
今の状態は
幸せを超えた状態です。

「幸せ」という言葉では
表しきれません。

これはなんでしょうね。

とっても穏やかな場所に
いる感じです。
  • 2013-07-01│21:35 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー