FC2ブログ

[Edit]

「気付く」こと「知る」ことについて


「気付く」

ということについて。



「気付く」ということは
気付いてる自分がいる、ということです。


「常に気づいている」


というのは
常に気づいている「自分」がいるということです。



そして、気付いているということは
気付いている自分と気付く対象が存在し、
そのふたつの間に分離があるということです。



「気付く」

のではなく

「気付きそのもの」



それが悟っているということです。




知ることも同じ。


知る自分と知る対象の存在があるから
知ることができる。


知識そのものになれば
それを知ることはできません。



スポンサーサイト




プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー