[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

麻痺


私が今感じてることは
一般的に言われているスピリチュアルな教えは

人を麻痺させてしまう

ということです。


そこにとどまらせてしまう。

そのスピリチュアルな教えが
そのスピリチュアルな次元どまりに
してしまう、ということです。

その次元の住人になってしまう。

そして更なる次元があることに
気付けません。


もし、そのスピリチュアルな教えによって
永遠の幸せになれるのなら
ここに来る必要はありません。


そのスピリチュアルを信じて
やっていけばいいし、
そもそも私に
何も言われたくないですよね。


だからそのまま
どうぞ続けてくださいね。



でも、もし、
そのスピリチュアルな教えをがんばって
行き詰ったなら
このブログの出番です。



ちなみに
スピリチュアルな教えを
すべて否定してるわけではありません


それが本物なら
しっかりやっていれば効果が出るはずです。


それでもとことんやって行き詰まり
どうしようもなくなった時は
その教えも捨てて
切り替えたほうがいい
と思います。


でも、それはとことんしないと
気付けないでしょう。

そして違うと思っても
その教えを捨てることもできず、
その教えにしがみついてしまう人も
いるかもしれません。


ここがある意味、
分かれ道です。



とりあえず、
どんな瞬間も無駄にせず、
しっかりと生きてくださいね。



(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

Trackback

Comment

本当に色々とありがとうございました。。こんなに真剣に向き合ってくださって本当に嬉しいです。。
「とことん人のために生きる」とは、今の強い自我を持ったまま実行すると考えると、私の場合は強いストレスを感じます。「そんな生き方したくないよ!」と心が叫んでいます。これは自我の叫びでしょうか。。この叫びを無視して実行すればよいですか?確かに今まで私が耳にした悟り系?のアドバイスとは逆行してますね^^ん~・・自信ないですが、とにかく考えずに(考えても答えは出ないことだけは分かりますので)実行に移してみます!本当にありがとうございます!
  • 2013-07-30│13:28 |
  • あーみん。 URL│
  • [edit]
e-278 あーみん。さん コメント ありがとうございます!

そのストレス、すごくわかります。
まさしく自我の叫びであり、
幻想の叫びですね。

彼岸にわたるためには
激流が必要だと言われています。

そして私も実際その激流を渡りました。

もし、その自我の声に従えば
自我は静まるでしょう。
激流ではなくなります。

そして、、、?

何も起こらないし、変わりません。
今までと一緒です。

潜んだだけで自我は消えていません。


確かにあーみん。たんの聞いていた教えとは
反対かもしれないですね。

私もその反対の教えをやった経験があるので
いろいろわかります。

でも、私がその教えを実践してるとき、
明らかにぬるま湯で
激流なんて起こりませんでした。

そして、その状態は
自我の影響下でした。

自我と共にぬるま湯ですごすか、
思い切ってそこから飛び出すか。

それは分かれ道になります。

思い切って飛び出でたら
今まで通ったことのない道だろうし、
不安もあると思います。

でもこの不安も自我の声であり、
幻です。

釈迦の教えで言うと
「悪魔の声」と言うそうです。

だから無視してもいい声なのです。

自分の気持ちを無視することに抵抗がありますか?

でも至ってしまえばこの「私」は
幻想の何ものでもありません。

そもそもこの「私」の存在が
いろんな感情の原因になっていて
私たちに影響を与えているのです。

不安や、ストレスなどの原因なのです。

その「私」にしがみつく必要があるでしょうか?

今まで慣れていた「私」を手放すのは
勇気がいると思いますが、
(実はこれも自我の声だったりします)
どうぞやってみてくださいね!


ちなみに自我を消そうとすれば
ご存知のとおり、
ますます自我の存在を強めてしまいます。

では、どうすればいいのか?

自然と自我がなくなる方向へ、
自我が存在できない方向へ
行動すればいいのです。

それが「私のため」ではなく
「人のため」です。

ちなみに「私のため」は
自我の存在を大きくしてしまいます。


また、「喜んでなんでもする」の実践も
自我が存在できません。

この実践をとことんするためには
自我の声を無視しなければ実践できないからです。

(「嫌だ~」という自我の声を無視しなければ
「喜んで」ができないですよね)

あーみん。たん、
私はとことんそれをしました。

でも一時期、スピリチュアルに浸っていたときは
悟りの道からそれていました。

それでも、私なりに一生懸命やってました。
(いつでもとことんです!)
間違った道でも一生懸命すれば気づきがあり、
それが間違っていることがわかります。

だから、どんな道もとりあえず、
思いっきり進めばいいと思います。

そして、ある日、チャンスは訪れます。

あーみん。たんのチャンスの第一弾は
今だと思います。

この道の途中、いろいろあると思いますが
私たちはどの瞬間も応援しています!!!

どの瞬間もです。

あーみん。たんの言うとおり、
考えても答えは出ません。

今考えて出る答えは
この次元での答えなので
限界があります。

至れば別次元ですから
その別次元を考えてもそれらは
単なる想像になっちゃいます。

(*・ω・*)ポッ
  • 2013-07-30│22:46 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]
ありがとうございます。。
お言葉のひとつひとつが身に沁みます。。

今は、「とことん人のため」を実践しつつありますが、
いかに自分が自分中心でしか生きていないか、が
まざまざと分かります。。
なので実践してるつもりなだけであって、
全く実践出来ていないというのが実情です^^;

また、どこまでが「人のため」なのか。。
とつい考えてしまいます。
いわゆるスピリチュアルで
「自分のためにすることが他人のためでもある」と聞き、
それを実感することもあったからです。
逆に、自我で考える「人のため」が必ずしも
その人のためにならないような気もするので
その場その場で「これをすることが本当に人のため?」
という疑問がつきまといます。。


例えば子供のことで考えると、
「子供が将来自立出来るようにサポートすること」が
「子供のため」と考えますが、それは突き詰めれば
「自分のため」でもあると自覚していますので
このやり方でいいのだろうか。。?と考えます。
常に自我が「本当にそのやり方で合っているの?」
と語りかけてくる感じです^^

あ、掲示板があることに今日気づきました!
次からそちらに書き込みますね^^
  • 2013-08-01│22:00 |
  • あーみん。 URL│
  • [edit]
e-278 あーみん。さん コメント ありがとうございます!

あーみん。たん♪

では今までの書き込みも
このコメントのお返事も掲示板に移動させますね!
(*・ω・*)ポッ

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/12104/1373979018/

さぁ、あーみん。たんの道。

応援してます!
  • 2013-08-01│22:06 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。