[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

自分を捨てて、何でも心から喜んでしよう。



ここでお勧めしている実践の

「自分を捨てて、
心から何でも喜んでしよう」


というのは、
私の小学校高学年の時のひらめきです。

その頃は、その実践の意味もわからず
悟りたいとももちろん思わず、
自分の生き方の決心としてやっていました。

だから人生をかけた実践でした。



この実践は少しでもやれば
何かは効果を感じると思います。

ただ、その感じるものは
この相対的世界でのものです。

いい思いも。そうでない思いも。

それで満足なら、それでもいいと思います。
それもある意味無駄ではありません。



実践を本当にとことんやったときに
絶対的世界の扉が現れます。


ただ、開かれるかどうかは
誰にもわかりませんが、、、。

保証はありません。

でも、やらなければ
扉すらも現れないです。


(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

Trackback

Comment

ラピ。先生^ ^
おはようございます♪
さっそく葛藤してます。
とことん動いて自分を追い込みたい、でも安静にしてないと家族に心配かける。
どっちも「私」の声だと思ってますが、動きたい「私」と、家族を安心させたい「私」。
どっちの「私」もスルーですか?
  • 2013-08-07│04:53 |
  • 実践マン URL│
  • [edit]
e-278  実践マンさん  コメント ありがとうございます!

実践マンさん、おはようです♪

実践マンさんは、安静にしなければならない
事情がおありですか?

実践は行動を生かした精神の鍛錬であって
精神の鍛錬であれば
動かなくてもできます。

「常にみんなに笑顔で接する」

これでもいいです。
「みんなに」はもちろんご家族も含まれます。

ちなみに、なぜご家族を心配させてまで
実践したいのでしょうか?
そこまでして悟りたいからかな?

その「悟りたい」が自我の声です。
スルーすべき声です。
「悟りたい」では悟れません。

私のこの実践の動機は「悟りたい」ではなく
それまでのわがままな生き方を反省し、
「では自分はどう生きたらいいか?」
でした。

そこから、人のために生きよう
と決心したのです。

その決心が家族を心配させる内容だったら
私は実践していません。

その家族も「人」に含まれるのですから。
心配させることが「家族のため」ではないですよね?

人それぞれ、今の状況にあった実践法があります。

今いる身近な人に常に感謝し続ける、という
実践もありますよ。

どんな時も「ありがとう!」
これです。

みんなが幸せになれる方法を考えてみてくださいね。

(*・ω・*)ポッ
  • 2013-08-07│05:54 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]
初めてコメします。
いつからかな、ラピさんのブログを読み始め、興味深いな〜と思ってたらお悟りあそばした〜!でした*\(^o^)/*
私は子持ち主婦で、経済的不安から引き寄せを知り、結果、悟り、別の領域、高次元、などありますがそのような状態になりたいと考えるようになりました。そうすれば、こころの平安、そして結果的に良い状況になる、みたいな。

悟ってからのラピさんのブログ、わかりやすいようでやはりまだまだの自分には分からなくて(笑)でも今回はコメを含めて理解し易かったです。
私の日々は家事育児。アラフォー30代。人間関係は夫、姑、幼い子どもたち。主にこの方々にイライラ、そして幸せも感じています。
まだまだ夫の仕事上、経済的不安、将来的不安からは脱していませんが少しずつ良くなっているかな。
長くなりましたが、こんなフツウの主婦でも出来る、実践して到達できるようアドバイスを下さいませ。
やはり周りに何を言われても、笑顔、家事も喜んで!子どもにも常に優しく、正しいお母さん、ですかね?

よろしくお願いします。
  • 2013-08-07│07:44 |
  • よっす URL│
  • [edit]
ラピ。先生^ ^ こんにちは☆
具体的なアドバイスありがとうございます。

追い込みたかったのは、やっぱエゴですよね。。。
まだ、ありのままを受け入れられてなかったです。

では自分はどう生きたらいいか?

うん、そう、その通りですね!
身体の強さを信じたい、家族を安心させたい、役に立ちたい
こんな感じです。

あ、でも、希望も手放すんでしたね。
ありのまま、ありのまま。。。

笑顔の実践も、感謝の実践も、身体に関係なく出来ますね。
最初が肝心だと思って、先生に聞いてよかったです。
先生、ありがとうございます♪
頑張ります^ ^
  • 2013-08-07│11:57 |
  • 実践マン URL│
  • [edit]
e-278 よっすさん  コメント ありがとうございます!

おお!よっすさん
読んでくださってたのですね。
ありがとうございます!

現象の根本的原因に働きかければ
そこからつながるすべてのことが解決しますね。

日常のいろんな思い、
まさしく実践のチャンスです。

どんなときも実践。
もし、「喜んで」を実践するのなら
すべての人に例外なくの実践になるので
家族であろうがそうでなかろうが
実践することになります。

ここで、本気で至りたいのであれば
家族を家族とは思わず
「ご奉仕させていただく」
という姿勢が大切になります。

「家族」という定義があるだけで
どうしても甘えが出てしまいますね。
その「家族」という思いを一度クリアにします。

そして他の人と同じように接し
「喜んで」を実践します。

でも、家族に対して
常に「喜んで」、それだけでも
何かが変わっていくと思います。

よっすたんがどう進みたいかによりますが、
今提案されているように
笑顔で喜んでのとことん実践、いいと思います。

正しい、という基準は
人によって違うので
よっすたんの良心や理想に従い、
よく選んだ上で実践するといいと思います。

どんなこともとことん実践をしたら
得るものがあるでしょう!

ちなみにちょっとしたコツですが
もし不安になりそうになったなら
すぐに心を切り替えて実践するといいです。

不安の思いがやってきそうになったら
不安になる前に実践するといいと思います。

「不安」より「実践」。
実践で忙しいから
不安になっている暇はない、くらいにです。

これからもいろいろ書いていくので
よろしくです♪
(*・ω・*)ポッ
  • 2013-08-08│00:48 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]
e-278 実践マンさん  コメント ありがとうございます!

実践マンたん、
先生だなんて、、、(*・ω・*)ポッ

実際、至るまでの道で
追い込みは必要になりますが
実践マンたんの今の状況は
追い込みをかけるときではないと思いました。

今は自分がどんな実践をするのか
よく吟味し、決めたらまっしぐらです。

ちなみに
「身体の強さを信じたい、家族を安心させたい、役に立ちたい」
とのことですが
これは実践に利用することができます。

これらの動機、目的があれば
実践をがんばれますよね?
その目的のために、実践をがんばってください。

至ってしまえば幻想は消えますが
幻想のまだある世界での実践なので
その幻想を利用します。
 
「希望」も相対的言葉であり、
相対的次元にいる実践だから
それを利用して相対的を超えるのです。

でも最終的には希望すらも手放して実践です。
いろいろタイミングがあります。

実践マンたん、まずは
どう実践していくか、よ~く考えてね。

決めたら、もう考えることなく実践開始れす!

(*・ω・*)ポッ
  • 2013-08-08│01:07 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。