[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

スピリチュアルの定義について



スピリチュアルの定義について
よっすさんからコメント欄で質問があったので
お答えさせていただきました。

それをこちらにも
ちょっと付け足してアップしたいと思います!




ここで言うスピリチュアルの定義は
師匠が掲示板に引用されているような言葉が教えとなっているもの
だと思っていただけたらと思います。
ここにそのまま引用しますね。


すべてでひとつである。

偶然というものはない。

弟子の準備が整ったとき、師匠は現れる。

しなければならないことというものはない。

善悪というものはない。

信じる必要はない。

努力はしなくてもよい。

与えたものが返ってくる。

すべてのものは聖なるものである。

人には無限の潜在能力が備わっており、
自分で自分の現実を作る。

どんな現象も、自分がそれに与える以外の意味を持たない。
(現実は中立である)

アファーメーション(確認する)



(参照 →ニューエイジ:ウィキペディア)


これらが代表的なものですかね。

人を「(一時的に)楽ちんに幸せな気分にする教え」
とも言えるかな。
または「納得させてしまう教え」とも言えるかもしれない。

そのスピリチュアルな教えによって
幸せな気持ちになる、満足する。

その一時的な幸せが
実は悟りの道から離れることとなります。

なぜならその幸せや納得は束の間のものであり、
ずっと続くものではないからです。


「何かの教えによって幸せになれる」

確かに幸せな気分になる時もあるかもですが
これは幸せになった気になっただけのことです。

ここで言う「幸せ」は絶対的なものではなく、
「不幸せ」と隣り合わせのものです。

「幸せ!」と言えるのは
「幸せでない状況」が存在してるからです。

スピリチュアルな教えによる影響により
この幸せと不幸せの道を
行ったり来たりだけになってしまい、
至る道から外れてしまうのです。

その行ったり来たりは
至る道ではありません。


だから私たちが言っている「スピリチュアルな教え」とは

「幸せな気分になる教え」

「それで満足してしまう教え」


とも言えるかもしれません。


教えによる幸せや満足は一時的なものです。

教えだけでは至れませんから、教えによる幸せは
偽物だとお考えください。

その教えがなくなったら、
幸せではなくなるのではないでしょうか。

それは本物の幸せではありません。





ということで一時的な幸せをもたらす
スピリチュアルな教えは手放して
絶対的な幸せ実現のために
ひたすら実践をお勧めします。

人や物からもたらされた幸せは
一時的なものです。


ずっと続いたことがあるでしょうか?



ちなみにスピリチュアルのセッションも
一時的なものです。

されたことがある方はおわかりですよね?

その時は納得したり満足しても
時間がたてば元通りでしょ?


お金がもったいないよ。

(*・ω・*)ポッ





スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。