[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

問題の解決


悟りとは
なにかがわかったりすることではなく

その「わかった」という自分が消滅することです。


そのわかったと言う「自分」は
「エゴ」とも言えます。



私はエゴの声を無視し続け
自分の決めた実践(行為)をとことんし続けて
ついにエゴが消滅しました。



実践をしてる時不安になったり
「そんなことしたくない」
といった声はすべて「エゴ」の声で
無視していい声です。


その声を無視して実践します。


ちなみに私は実践プラス

「自分を捨てて」

もしていましたので
割とそのエゴの声に影響されることは少なかったです。


「嫌だ」というエゴの声は
その捨てるべき「自分」だったからです。




何か出来事が起こった時
その出来事にあれこれ意味を付けるのが
「エゴ」です。


「エゴ」が消滅すると
出来事をありのまま見ることができ
それに対してのフィルターがないので
ありのまま対応できます。


フィルターがない分
時間差がないので
何も遮るものなく対応できます。



私はかつて(まだ至ってないとき)
何かをしていても
何かまとわりつくものがある気がして
常に何かの存在を感じていました。

それを

解決しなければならない

と思ってました。

(ちなみにこの根本的問題に関しては
解決しようとしても解決はできません。)


解決すべき問題が常にありました。
(ちなみにこの問題とは
言葉に表せない「なにか」でした。)

だからそのまとわりつくものを打ち破り
そこから抜け出す必要がありました。

だから実践をするしか道はありませんでした。

そのまとわりつく何かを
打ち破る方法が必要でした。



ちなみに至ってしまえば
解決すべき問題そのものが消えますので
解決の必要がありません。


そしてその本当の自分だと思っていた自分=エゴは
もちろん消滅します。


だから問題の原因はその「エゴ」であり、
この問題を解決したければ
問題をどうにかしようとするのではなく
その問題の根本的原因を絶つべきですね。


そうすれが勝手に解決します。
(解決すべきものはなくなります)



このいろんな問題の原因のエゴの消滅法は
これまでもいろいろ書いてるし
掲示板のほうでもいろいろ書かれています。



まず、エゴを「消滅させよう」としても
無理です。

エゴの性質を知り、
それに対して適切な対応が必要です。

エゴが消滅せざるを得ない方法で
やっていくといいです。


なぜ私たちがエゴの性質がわかるか、というと
もう「エゴ」がないので
今の自分の状態と照らし合わせると
勝手にわかってしまうんです。


だから悟れば
悟った状態を語れば
おのずといろんなことを表現できてしまいます。



でもエゴがある状態では
そのエゴを自分と思っていたり
エゴのある状態に疑問を持たないと思いますので
エゴそのものに気づきにくい。

何かの本で「エゴとはこうだ」という知識を得て
それを表現したところで
その表現そのものがエゴだったりするので
エゴについて完璧に語りたいのであれば
エゴを消滅させるしかありません。


そうなって初めて
エゴについてきちんと語れます。



@(*・ω・*)ポッ



スポンサーサイト

プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。