[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

問題の解決


悟りとは
なにかがわかったりすることではなく

その「わかった」という自分が消滅することです。


そのわかったと言う「自分」は
「エゴ」とも言えます。



私はエゴの声を無視し続け
自分の決めた実践(行為)をとことんし続けて
ついにエゴが消滅しました。



実践をしてる時不安になったり
「そんなことしたくない」
といった声はすべて「エゴ」の声で
無視していい声です。


その声を無視して実践します。


ちなみに私は実践プラス

「自分を捨てて」

もしていましたので
割とそのエゴの声に影響されることは少なかったです。


「嫌だ」というエゴの声は
その捨てるべき「自分」だったからです。




何か出来事が起こった時
その出来事にあれこれ意味を付けるのが
「エゴ」です。


「エゴ」が消滅すると
出来事をありのまま見ることができ
それに対してのフィルターがないので
ありのまま対応できます。


フィルターがない分
時間差がないので
何も遮るものなく対応できます。



私はかつて(まだ至ってないとき)
何かをしていても
何かまとわりつくものがある気がして
常に何かの存在を感じていました。

それを

解決しなければならない

と思ってました。

(ちなみにこの根本的問題に関しては
解決しようとしても解決はできません。)


解決すべき問題が常にありました。
(ちなみにこの問題とは
言葉に表せない「なにか」でした。)

だからそのまとわりつくものを打ち破り
そこから抜け出す必要がありました。

だから実践をするしか道はありませんでした。

そのまとわりつく何かを
打ち破る方法が必要でした。



ちなみに至ってしまえば
解決すべき問題そのものが消えますので
解決の必要がありません。


そしてその本当の自分だと思っていた自分=エゴは
もちろん消滅します。


だから問題の原因はその「エゴ」であり、
この問題を解決したければ
問題をどうにかしようとするのではなく
その問題の根本的原因を絶つべきですね。


そうすれが勝手に解決します。
(解決すべきものはなくなります)



このいろんな問題の原因のエゴの消滅法は
これまでもいろいろ書いてるし
掲示板のほうでもいろいろ書かれています。



まず、エゴを「消滅させよう」としても
無理です。

エゴの性質を知り、
それに対して適切な対応が必要です。

エゴが消滅せざるを得ない方法で
やっていくといいです。


なぜ私たちがエゴの性質がわかるか、というと
もう「エゴ」がないので
今の自分の状態と照らし合わせると
勝手にわかってしまうんです。


だから悟れば
悟った状態を語れば
おのずといろんなことを表現できてしまいます。



でもエゴがある状態では
そのエゴを自分と思っていたり
エゴのある状態に疑問を持たないと思いますので
エゴそのものに気づきにくい。

何かの本で「エゴとはこうだ」という知識を得て
それを表現したところで
その表現そのものがエゴだったりするので
エゴについて完璧に語りたいのであれば
エゴを消滅させるしかありません。


そうなって初めて
エゴについてきちんと語れます。



@(*・ω・*)ポッ



スポンサーサイト

Trackback

Comment

悟りですね。
もしも、めんどくさいので、相手のやってほしい思いを無視して適当に足合うとか維持を見せて
反論する場合がありますね。忙しいとか本当に面倒だという声かで自分の中でこだまする場合、
正直に相手に言ってしまう、プライドを捨て
自分自身に正直になってみると
相手は、笑いながら何それ?みたいに答えると
面倒じゃないなっとふとできてしまう。すると
何か自分の殻は取れる。そんな感覚を体感するのも利他という枠に突入するかもしれません。

間接的にかかわるのじゃなく、本人と関わるときに素直になれるという場合、恐れやプライドいろんな壁で、なかなか自分の声は出ないですが、
出した途端に、関係が変わる。そういう流を
感じると、自分がいかに未熟かがわかると思いますね。

これは、日常で感じられる。悟りの一部かなって
思います。
  • 2013-11-01│13:11 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
この文章の場合は
エゴは自分自身の未熟な部分。それに気づけるのは、他者と面と向かった時ということでしょうね。

エゴという部分を未熟と読んでみると、何か
しっくりくるかもしれません。

何かほしいというのは、自分にないものであり、

自分に足りないものを求めるそれが

もしも未熟であったら、人は男性や女性を求める行為を
エゴというけれど、

それは、理想だったりもする。

それか、自分の弱さ強さ含めてエゴも未熟も含めて

大好きな場合は、自分と似た人を求める理想的な自分を投影する相手を求める。

求めるというエゴが悪いとは言わないにしても、
その気持ちが強すぎて相手とうまくいかないことが

世の中に凄く反映されているのを見ると
利他共に、仲良く助け合っているという事実と
そうじゃなかった自分を

痛感しないことには上手くはいかないと思いました。
  • 2013-11-01│13:20 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
No title
e-278 モッチさん コメント ありがとうございます!

エゴはある意味、
多くの人の行動の原動力になっています。

そして「エゴ」に気づくことはできなくて
「気づく」そのものがエゴだったりします。






  • 2013-11-01│22:44 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
そうでしたか!!
わたしは、鈍感で気づきにくいほうで、
周りが心配するぐらいなんです。
それでも気づかない方が幸せなんですよね。

気付いた時には遅いっていうか、

色んな人が気づきを与えにやってくるんですね。

気付かないので。怒って怒鳴ってくる人もいてば
同情してくる人もいたり、笑っている人

様々です。あまりに鈍感だとそうなるんでしょうかね?

でも、言うことを聞かないとまたまた倍返しです。

だから、人の気づきを大事に思っています。

それが人のエゴだとしても人のエゴをなくするために、私は邪魔な存在のような気さえします。

錯覚ではなく、それは大きな客観的視野とか人の目がそうなっているので、私的には救くう人あれば、救われる人もいる。どうもエゴというものに振り回されやすいタイプです。それで被害を受けながら、鈍感すぎて失敗するという感じですよ。

でも、それを克服する、自分を克服して努力していかないといけないと私は思いました。
  • 2013-11-02│00:00 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
気づき。
そう、気づきたくなかったんですよ。
自分のダメさや、相手の酷さとか
気づきなくなくて、盲目になっていたら、
はっきり見てわかる人に同情されたり、
あまりのダメさに怒られたり、

無視し続けた結果ですよね。私のエゴは、きっと
自分も相手の悪いと自分の中で思う気持ちにふたをすることだったです。

それはつまり、正しい目ではないもの。

感覚を鈍感にしてまで、人と仲良くなろうとしていたんです。
無理がありますよね。現実。

だから、現実から逃げたんです、

自分で理想を貫こうとしても、全くダメだった。

盲目人間になれば、どんな立派だろう理想も、
踏みにじられるというか、未熟さが災いする
自業自得を思う存分味わいました。

ごまかすという愚かな行為になってしまわない、
人間になるには、更なる修業だなっと思いますね。
  • 2013-11-02│00:09 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
子供のような大人。
子供はたぶん、大人のエゴに気づいていくのだろうと思いますね。それでどのように生きるかは人それぞれの環境や性格様々な人間関係で変化するのだろうと思います。遺伝的にもあるのだろうと思います。その成長過程で人の善意も悪意も良くわからないまま、気づかず平気に生きていくと
やっぱり現実厳しいなっと思うことがありました。もしかすると、それは錯覚なのかもしれませんが、現実の結果がはっきりしているのにもかかわらず、ごまかしながら生きるのは、無理だなっと痛感します。
  • 2013-11-02│00:20 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
だから
ある意味、無視し続ける人間よりは、
善意ある行為で、気づかせてくれたほうが、
知る権利を得た人のほうが、
まだ良いのかと思います。

知らないままの方がいい人もいれば、知った方がいい人もいる。知るのが怖くてふたを閉めている人よりは、開いてあげるほうが、
善意な気がします。その愛に気づければ、全てを愛するでしょうし、ハッピーですからね。
知るということが、そもそも、愛だろうと思います。
  • 2013-11-02│00:24 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
課題。
それでもなお理想の自分であり続けています。
知らせる権利を他に任せるという行為までしています。自分の中に潜む、知らせるという行為を
ずっとせずに、他者にゆだねて仲良く楽しく生きるという行為で理想に生きています。
責任ある身ではないので、正直そこまでしなくても、皆何とかやっていますね。流れて生きています。
  • 2013-11-02│00:32 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
そして
自分の中に少しでも、怖いという気持ちがあるうちは、他者に何かアクションをするという行為になれません。怖さがあると、知ることも知らせることもできない。傷みや苦痛に弱いんですよね。
それが錯覚だったりするんでしょう。実際結果が訪れる前から知っている場合は、それは当たり前になるそうなるようにしておきたいです。怖くないように。
  • 2013-11-02│00:46 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
No title
e-278 モッチさん コメント ありがとうございます!

「もし理想の自分であるならどうするか?」

それに従って行動していたら
いろんなことができるようになってると思いますよ。

「できない」とその時点で思っても
「理想とする自分であったならできる」
と思うことはやってみることです。

そうやって一歩ずつ
理想の自分である時間を増やしていってね。

その「怖い」と思うことも
理想の自分であったならどうするでしょうか?

理想の自分になりたかったら
想像できる理想の自分の行動を
真似してみるといいかもです。
  • 2013-11-02│21:45 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]
有難うございます!!
本当に、ラピさんの
優しさ、思いやり、そして徹底的という
気持が嬉しいです。

私は、の理想は、結構楽々な感じなんです。

本来の自分のあるべき姿っていう感じなんですよね。

もっとちゃんとした理想を構築して
本来の自分を乗り越えるぐらい
立派な人間になろうと努力することが
大事だなって思いました!!

結構適当で、怠け者のバカな方っていう自分の枠からなかなか抜け出せずに、います。

もっと自分を向上していけるように
頑張りたいなって思いました!!

ぶれない強さっていうか、そういうものに触れて安心感も感じられます。暖かいコメントありがとうございました)^o^(
  • 2013-11-03│00:14 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
そうなんですよね。
皆によく、初めに何かやってほしいこと、間違ってることとかなんでも遠慮なくで言ってほしいと伝えているのに、自分は相手に何も言えないという。

本当に、理想は、何でも言って言い合えるということなんですが、自分はしてないという
本当にダメだって思っています。

理想に近づけるのは、自分自身の行動なんだなっと改めて思いました。有り難うございました!!
  • 2013-11-03│00:19 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
No title
e-278 モッチさん コメント ありがとうございます!

モッチさん、
モッチさんの清き道を応援しています。
@(*・ω・*)ポッ
  • 2013-11-03│13:18 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
No title
こんにちわ

ブログを読ませていただきました。

とても面白いですね~

更新を楽しみにしています


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたのダイエット法、ホントにあなたに合っていますか
一ヶ月で効果が出るダイエット方法
http://mithufour.blog.fc2.com/
ニックネーム: スポーツマンミッチー
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * *
  • 2013-11-11│12:33 |
  • mithufour URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。