[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

理想を生きる


道は2段階あります。


第1の道をしっかり歩かなければ
第2の扉は開かれません。


なので、まだ第2の扉が現れていない人は
今、第1の道をしっかり歩くことが大切です。



その第1の道とは

自分の理想に向かって
どんな時も生きていくこと


です。


理想とする自分は?

そしてその理想とする自分だったら
今どのような行動をするだろう?


もうすでに理想の自分となっているものとして
そうであるように日々を過ごすこと。



これは第1の実践のひとつとなります。


もし理想通りの行動ができない時があっても
すぐに切り替えれば大丈夫です。


寝てる時以外はどんな時も
理想の自分であるよう
行動してくださいね。



@(*・ω・*)ポッ





スポンサーサイト

Trackback

Comment

お久しぶりです。
いつも掲示板も拝見していました。あまりにもハイレベルですごいです。
私はというと。何をどうしたらいいのか、何をしたいのか分からなくなっていました。
日々は家族と共に忙しく過ぎて行き、自分を見つめる余裕もなく、、です。
でも叶えたい願望は多々あり、でも欲望は限りなくで虚しくなることも分かり、悟りの道へと行きたかったんですが私にはまだまだでした。
とりあえずワクワクを極めます。と考えていたら、ヤッズさん現れの、この記事。
分かりやすく、助かります。ワクワクは引き寄せのワクワクでもいいのですか?
自分が楽しみ、幸せになるための願い、それに向かっての善なる行動、実践。

でもいいんですか?絶対壁にぶつかるのは分かるんですが、とりあえず進みたいです。
頭悪いし固いんで、具体的に道しるべして頂くと嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。
  • 2013-10-27│21:04 |
  • よっす URL│
  • [edit]
No title
e-278 よっすさん コメント ありがとうございます!

おお!よっすさん。
どうしてるかなって思ってました!
お久しぶりです。

はい!
自分が理想とするものに向かって
思いっ切り進んでください。

質問です。

理想とする世界はどんな世界ですか?

理想とする自分はどんな自分ですか?

どちらの問いがよっすさんの求める理想の問いにあってますか?

「理想の世界」であればその世界のために、
「理想の自分」であればどんな時も理想の自分であるように
今この瞬間を生きてください。

ちなみに一度決心したら「例外はなし」です。

じっくり自分がどうあるべきかを考えて
そうであるよう、行動していってください。

よっすたんの人生、何者にも邪魔させてはなりません。

まずはじっくりどうあるべきか(=自分の理想)を考えてみてね。

そして決めたことはどんな時も貫く。

だからこそ、はじめの目標はじっくり考えてみてね。

それを自分のテーマとして
生きていくのですから。

素晴らしい理想実現のためにこの瞬間を生きる。

わくわくしませんか?

@(*・ω・*)ポッ
  • 2013-10-28│00:10 |
  • ラピ。 URL
  • [edit]
理想
理想と現実が違うんですよね。トホホと闇に墜ちた部類の私です。他者や社会に出て人と接するとよくわらる人の理想と現実が違うために愚痴や悪口や怒りや嘆きをひたすら聞かされ私の理想は皆仲良くわかりあい助け合うなのでガッカリして闇に墜ちたんです。今では尊重しつつ自分の理想をそのままでいながら一人一人の課題を分析しつつ楽しく生きたいと修行の毎日です。こればっかりは皆理想を追い戦ったり諦めたり巻き込んだり修羅場かしてますので遠目で流れながら生きていますよ。やっぱりトホホは未だにありますが全て応援の立場にありながら自分の理想を修行中です。
  • 2013-11-01│11:07 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
理想と現実の食い違いに気付かされ
私の理想皆仲良く助け合うなのに
実際はそう生きてない自分自身に気付いてしまったんです。
それは地獄でした。人の悪面悪態を悪いと思いながら皆実は理想を目指して戦うものだった。私は私は逃げただけで自分自身から逃げただけだったんです。地獄に落ちました。気付いてしまった。だから克服できた。気付いて分からないまま地獄のままだった可能性がありますが逃げなかった逃げられなかった。生きることの意味を感じました。激流の中で。
  • 2013-11-01│11:16 |
  • モッチ URL│
  • [edit]
No title
e-278 モッチさん コメント ありがとうございます!

私も「こうあるべきだ=理想」
がしっかりありました。

そしてかつてはどんな時もそうあるよう
心がけていました。

周りの人がどんな人であろうと関係なく
自分の生き方として
自分の理想とする自分であり続ける選択を
し続けましたよ。





  • 2013-11-01│22:28 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。