[Edit]

幸せをあきらめない


私は自分としっかり向き合い、
それに対して対策を考え
実際、行動し続けました。

この道を一人で歩いて
最後に本物の師匠に出会うことができ
最終実践をやり遂げて
今の境地に至りました。

(本物の師匠に出会えたことは
もしかしたら奇跡に近いかもです。
私の中では元々あり得ない話だったので。)



普通に生きていて幸せなのであれば
それが一番いいのでしょう。


でも私にとってこの「幸せ」とは
ずっと続くことがなく
幸せな時もあるし、そうでない時もある
としか思えないものでした。

どうしてずっと続く幸せがないのだろうと
真剣に考えておりました。


何かのおとぎ話のように
永遠に続く幸せがほしかった。


そしてその幸せを今世で必ず手に入れる、
命を懸けても。
ただし、私に来世はないから今しかない。
(そう自分で決めておりました)
だから死んだら終わり。

終わりだけど、そんなこと心配している暇はない。
そんな暇があったら実践。

「あの時頑張っていればよかった。」
ということにだけはなりたくない。

ということで常に自分のできる限りの意志を使って
日々過ごしていました。


それって大変なことだったのだろうか?


思い出してみると
私はそのような実践を私の生き方として
当たり前にしていました。

だから意志をすべて使って生きる以外に
私の道はありませんでした。

だから、大変だなんて思う暇なく
それを当然のことのようにやってました。


がんばれるときは
とことん頑張ったほうがいいですね。

私はとことん頑張ったおかげで今があり、
本当によかった、って思っています。

せっかく生きてこられたのだから
今できることを一生懸命、がんばりました。

今できることからでいい。

だらだらした生き方して
いったい何が残るのでしょう。

何か依存した生き方をしていた時
その依存していたものがなくなったら
どうするのでしょう。


実は私はこの考えもずっと持っていました。


「なくなったらどうしよう」


だからずっとなくならないものを求めるため
がんばっていたのもあります。


そしてね、今の境地に至ったので、

「なくなったらどうしよう」

それそのものが消滅してしまって
それを超えてしまいました。


「なくなったらどうしよう」

どうでもよくなりました。

なぜって、そもそも
そんなもん、ないからです。


ちなみにこれらの言葉は
そうであるふりをしても意味ありませんよ。


「そんなもん、ない」


そういうふりをしながら
しっかり「そんなもん」があるんだから
そんなふりをしても意味ないですよ。



私はとことん実践し、
この道を歩き終えて
今とても清々しい。


ほんとうにあきらめないでよかったです。

ほんとうに、ほんとうにそう思う。




@(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー