[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

私の歩いた絶対的な幸せへの道


私は苦が発生する根源が消滅したので
苦が発生しようがありません。

「幸せ」と一言で表現できないほど
穏やかであり幸せです。

そしてこの状態が
一般的に「悟り」と表現されているものに
当てはまっているようです。

私は表現するとき
便宜上「悟り」と言うこともあるかもですが
私の言葉で表すなら

そうだなぁ、、、。

「絶対的幸せ」

とか、

「何も起こりようがない穏やかな状態」

とかかな、、、。

(どの言葉も実はぴったりくるものがない、、(笑)

でもまぁ、確実に私は
幸せなのです。


ただし、今に至るのに
楽な道を歩いてきたわけではありません。

いわゆる「激流」というものを乗り越えて
今に至りました。


私の生まれてからの流れを大雑把に書いてみると。



1.何も考えずにある意味幸せだった子供時代

2.善悪の判断が発生し始め
理想の在り方が芽生える。
それに対して自分の目標を決め実践し始める。

実践は10年以上していました。
それが私の生きる指針でしたから
「どんな時も守る」というスタンスでした。

しかしそれを打ち砕く出来事がありました。

私は真剣に理想に向かって実践しており
その理想を中心として生きていたため
その中心が砕かれたときは
何を支えにして生きていったらいいか
わからなくなってしまいました。

私の生きている目的が砕かれたのと
同じでした。

今まで真剣にがんばっていたのに、、、、。
何がいけないんだ?

これがその時の正直な気持ち。


さて、ここで運命の分かれ道。


ここで絶望してあきらめるか。

それともあきらめずに再び立ち上がるか。


3.私はあきらめずに
それでも自分の生きている意味を求め、
新しい目標を設定しました。

そしてぼろぼろになりながらも
その目標に向かって歩き続けました。


この道はさらに長く厳しいものでした。


でも私はあきらめなかった。


もう信じられるものがない状態でも
わずかな信念を元に
(ほんとうにわずかだった)
振り返ることなく
歩き続けました。

真剣に生きていたら
もう後戻りはできないのだ。


もし、簡単楽ちんに絶対的幸せを達成した人
(今の私の状態になった人)がいたなら
ぜひ対話してみたい。

エゴの消滅は
「消滅」ですから
かなり厳しいものとなるはずです。

自分が頼りにしている「エゴ」が消滅することは
「エゴ」の生死にかかわるのです。

しかし、私はあきらめることはできなかった。

なぜなら生まれ変わらないと決めていたからです。

もし、今チャンスを逃せば
私にはもうあとがないのです。

逃げ道がなかった。




「絶対的幸せ」への道はいろんな段階があります。


今、幸せな方。

どうぞ、ずっと幸せでいてください。


今、悩んでいる方。

どうぞ、あきらめないで。
あきらめなければ
道は開ける。

道が開けるまであきらめなければ
いつか道は必ず開く。


私はあきらめないでよかった
とほんとに思う。


私はこの状態に至るのに
険しい道を歩いてきました。

この険しい道は
正直誰にもお勧めできない。

しかし、その先に
思いもよらない結果を得た。

激流を乗り越えれば
それはある。


私はその道をおすすめはできない。

なぜなら大変厳しい道だから。


でもそれでも本当に真剣に生きていれば
いつの間にか激流に飛び込んでいるかもしれない。


かつての私のように。




※近々ラピ。としてFacebookを始める予定です。
善なる道を歩いている方で
興味のある方はよろしくね。


善なる道を歩いている方。

これからも応援しています。
@(*・ω・*)ポッ



スポンサーサイト

プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。