[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]


心は
喜びの原因にもなるし
苦悩の原因にもなる。

(ちなみにここで言っている「心」とは
一般的に「心」と思われているものです。
「心」という言葉で
表現している「それ」のことです。)


生きていれば楽しいこともあるし
そうでないこともあるのは
実は楽しいことがあるからです。

もし、苦悩を消滅させたければ
楽しいことも消滅させる必要があります。

なぜなら楽しいことと
苦悩は表裏一体だからです。

その心がなくなれば
更なる安らぎの境地が現れるのですが
その状態はことばで 表すことはできないし
今、心を拠り所としている
多くの人たちにとっては
想像できないことだと思います。

それはなぜなら心を拠り所としているからであり
ある意味、心がなければ生きていけないからです。



(この安らぎの境地は
例えて言えば
何にも頼ることなく安らいでいる状態であり、
苦にも楽にも影響されることなく
なにも起こることもなく
常に安らいでいる状態です。
その安らぎには何も必要なく
ただそれのみ。

例えて言えば波の無い海だろうか。
しかし、実はその海すらもない。

嵐の日もあるし、穏やかな日もある
といった
移り変わる海自体がそもそもない。

心は海とも例えられる。)


もし、心を消滅(=苦を消滅)させたければ
自分が拠り所としているものを
消滅させなければならず
自分の存在の危険を感じる旅となるでしょう。

それが「激流」というものであり、
この境地にいる人が
めったにいないのは
簡単な道ではないからです。

だから現実的に考えて
普通、心を消滅させる必要はないと思います。


しかし、この喜びと苦悩が存在する世界、
心を拠り所として生きる世界で
できる限り苦を減らすことができる
生き方があります。


それは
絶え間ない善なる方向への意識と
日常の規則正しい生活です。

善の方向から外れることなく
善の方向を向いていれば
存在する苦悩はあったとしても
善の方向に切り替えやすくなります。

昔から言われている「善」とされている教えは
理に適っており
それを実践することによって
この世界を生きやすくなるでしょう。

心を善の方向に向けて
日々清らかな行いを積み重ねることにより
カルマが少しずつ解消され
少しずつ生きやすくなると思います。

それは必ず未来にもつながります。

この積み重ねは
すぐに結果は出ないかもですが
気付かぬうちに善の積み重ねの効果は
出てきますから
安心して善を積まれることをお勧めします。

私もそこから始まっていますので。

そのためにも
理想を夢みて何もせずに過ごすより
何か一つでもいいからできる善なることを
積み重ねていくといいと思います。


ヒントのひとつは「子供頃の心」です。

自分が子供だった頃ってどうだったでしょうか。
思い出してみるのもいいと思います。

何もなくても穏やかな時間があったり
好きな時間があったよね。

私はその頃から実践を始めていますので
その意識で実践に臨むことができました。

まっすぐ自分を信じて
進むことができました。


大人になると知識が増える分、
あれこれと考えちゃうんです。

その知識の一つがスピ系の知識。

使えるものもあるけどもそうでないのもある。

自分の善なる理想に向けて
がんばろうとする自分を
遮る知識は
ほぼいらないと考えていいと思います。

スピ系の知識が
自分が何もしなくていいという理由となるのなら
それはいらない知識です。

善なる行いをしようとするとき、
それについてあれこれ言い訳したくなるのなら
その知識はいらない。



@(*・ω・*)ポッ




スポンサーサイト

プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

最近のコメント

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。