[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

集中


私の道にはいろんな段階があります。

それぞれの道のキーワードは

「自分の理想」 と 「集中」

です。


自分の理想とする自分であるよう
常にそう行動してきた
第1次実践

そして集中力を極めた
第2次実践です

そして実は第1の実践も
ある意味集中力を鍛えるものでありました。

自分の善なる道をそれない
強い決心と集中力。

私はいつの間にか
自分の善の道にとってはいらぬ声を
捨て去る力を得ました。

自分の要らぬ思いを切り捨てることが
できるようになりました。

例えば自分の個人的願望を捨てて
実践しました。
(これが自分を捨てて、という意味でもあります。
私の第一の実践は
「自分を捨てて何でも心から喜んでしよう」でしたから)

この願望を捨てることができたことは
ある意味、幸せなことでした。

なぜなら求めることがなくなるからです。


この私の得意技(?笑)は
私の長き道を助けてくれました。

よって私の道のどの段階も
「集中」することが基本となっています。


私のやってきた第1次実践の「集中」とは
自分の理想にとって
要らぬ声を捨て去り
さらに自分の理想のあるべき姿で
日々を行動していくことだった。

そして第2の扉が開いたとき
更なる集中を極める道を歩いたのでした。


密教でも「集中」は
大切なキーワードとなっていると思います。


私は集中を極め切った
と言っていい。

そして最終的には集中するものが消え去った。

集中する対象が消滅したのだ。

私は集中する実践をし続けて
最終的に
集中する自分が消えてしまったのです。


これは前の記事の
心がない、の違う表現と言えます。

「それ」は心とも表現でき
対象とも表現できるのです。


「心」がない

「対象」がない


この状態は一言では表せず、
いろんな例えで表現できます。

よって単なる言葉に惑わされることなく
自分の実践に集中することが
大切だと思います。


前にも書いたけど
私の言葉は
「ふ~ん、そうなんだ」くらいにしといて
(いろいろ思いめぐらすことは
妄想となって実践の邪魔をしてしまう)
すぐに日常に戻って
実践に集中するといいです。

自分の理想とする道に
私の言葉が不必要なら捨てたほうがいい。

しかし、
どんな実践にも
集中することは欠かせないと思います。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。