[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

悟りと苦悩

そもそも「悟りたい」と思うのは
苦しみや悲しみ、その他
自分にとって好ましくない感情があるからこそです。

本当に幸せな人が「悟りたい」って
思うでしょうか。

満たされた人が
「悟りたい」って思うでしょうか。

「悟りたい」は願望ですので
明らかに満たされた状態ではないですね。


よって「悟りたい」には
苦悩や悲しみは必須ということになります。

苦悩や悲しみがあるからこそ「悟りたい」であって
苦悩や悲しみがなければ「悟りたい」もない。


「悟りたい」
(=悟った境地は幸せであるだろう、と
悟りを希望する状態)
を幸せ(自分の希望する幸せ)だと定義したとすれば
さらにわかりますね。

幸せもあればそうでない時もあるからこそ
幸せがあるのです。

この世界は相対で成り立っていて
一方だけでは成り立ちません。

よって悟りたいという思いがあれば
苦しみもある、
ということです。

(これは至る前のことです)


そして本当に悟れば
苦しみも幸せも
相対性がなければ成り立たないものは
消滅します。

そして更なる境地となるのですが
言葉は相対的ですので
そもそもその更なる境地は
言葉では表せません。



楽して悟りたい、は
よってその「悟りたい」がどこから来ているかが
わかっていないから言えることです。

そもそも苦悩の上に成り立っている
「悟りたい」ですから
楽しようとすることは
悟りたいの源の苦悩に
蓋をしてしまっていますから
悟りにふたを しているのと同じです。


楽したい=苦悩から逃げたい=悟りを遠ざける


苦悩から逃げず
そこに飛び込むことによって
激流となりますが
激流の向こうに悟りがある、というのは
そのためです。


苦悩から逃げる=悟りから逃げる


なんとなくおわかりでしょうか。

スポンサーサイト

Comment

No title
こんばんは。いつも拝読しております。

私は幸せだ、人生って楽しい、生きているって素晴らしい!とか
思えているうちは、その人生をより楽しみ続ければいい。
四苦八苦になれば四苦八苦を楽しみ、大ピンチになれば大ピンチを
楽しみ、ラッキーな出来事はラッキーな出来事を楽しめばいい。
人生は限られているんだから、一日一日を無駄にせず、やるべきことを
やりながら、大切に生き続けていけばいい。

そんな感じでいいんじゃないかなと思います。
最近のTKさんラピ。さんの書込みを読んで、非常にスッキリしています。
  • 2015-09-09│20:36 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>私は幸せだ、人生って楽しい、生きているって素晴
>らしい!とか
>思えているうちは、その人生をより楽しみ続ければ
>いい。

そうですね。

遊びでもレジャーでも大いにやって楽しんで下さい。

それが人間の生きがいというものです。

>四苦八苦になれば四苦八苦を楽しみ、大ピンチにな
>れば大ピンチを
>楽しみ、ラッキーな出来事はラッキーな出来事を楽
>しめばいい。

これはかなりスピ系ですよ。

四苦八苦になど成るはずが無い、と言う風に自分の思
考力に自信を持って生きて行けばいい訳です。

どんな大ピンチでも我がマインドに不可能の文字は無
い、これくらいの自信を持って生きて下さい。

>人生は限られているんだから、一日一日を無駄にせ
>ず、やるべきことを
>やりながら、大切に生き続けていけばいい。

一刻を惜しんで、スピ系の人など毛嫌いして、人間ら
しい楽しい人生を歩んでください。
  • 2015-09-09│21:22 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

いつもありがとございます!


>四苦八苦になれば四苦八苦を楽しみ、
>大ピンチになれば大ピンチを楽しみ、

かつての私ならそういう時
自分なりに対策を考えて行動し
問題を克服しました。

あきらめなければ道は開けます。


諸行無常さんの人生が素晴らしいものでありますように。
  • 2015-09-09│21:47 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
No title
TKさん、ラピ。さん、ありがとうございます。

私が、一切合切現実逃避もしない、他責にもしない、全ての
現象を真正面から受け止め、それでもなお、理想に向って
突き進んでいく・・といった感じのマインドを育てていく
ことが大切だということをようやく腑に落とすことができる
ようになってきたのは、TKさんラピ。さんの数々のお言葉の
お陰様です。感謝です。

>四苦八苦になど成るはずが無い、と言う風に自分の思
>考力に自信を持って生きて行けばいい訳です。

更なる心強い言葉を本当にありがとうございます!

今後も、この掲示板を楽しみにしております。
  • 2015-09-10│11:42 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>>四苦八苦になれば四苦八苦を楽しみ、大ピンチに
>>なれば大ピンチを楽しみ、ラッキーな出来事は
>>ラッキーな出来事を楽しめばいい。
>
>これはかなりスピ系ですよ。

ここは一歩間違うとあの気色悪い人たちと同様になり
ますから気を付けて下さい。

あなたもたぶん、その仲間だったのですね。

幸せにはなれなかったと思います。

これはスピ系の得意なポジティヴシンキングの一種で
すが、ここで問題の解決を自力でしようともしない
で、調子よく受け入れると言うごまかしを使うので
す。

ここの全うな進み方は、その対処とは正反対です。

これは阿羅漢成就までたどり着けた我々が話す内容で
あり、酔っぱらったままでフラフラしながらお経をあ
げている巷にうじゃうじゃいる亡霊のような人たちと
は異なります。

問題に直面したら、徹底的に思考力を使って解決をし
て下さい。

人に相談するのも解決の手段の一つですので構いませ
んが、決してポジティブシンキングとか、ごまかすの
にちょうど都合の良いスピ言葉を見つけて問題をはぐ
らかす事の無いようにして下さい。

気色悪い人間から卒業するためには、「善玉エゴ」を
強化しなければならないのに、スピのアホな人たちは
このような単純な事にも気が付けなくて、今お話しし
たように、正反対の事をして自らを亡霊のような人間
に貶めているのです。
  • 2015-09-10│19:28 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、こんばんは。返信ありがとうございます。

楽しむという表現ですが、決して四苦八苦や大ピンチに
そのまま流されるという意味ではなく、意地でも糞でも
乗り越えてやる、最悪どうにもならなくても次への糧に
して絶対にリベンジしてやる(=楽しむ)という意味合い
で使いました。

>あなたもたぶん、その仲間だったのですね。

そのつもりはないですが、そう取られているのが現実で、
そうだったのかもしれません。

>幸せにはなれなかったと思います。

確かにそうだったのかもしれません。今は、幸せとは
具体的に表現すると人それぞれ異なると思いますので、
幸せだと感じられる心、感じ続けられる心が大切だと
思っています。

>問題に直面したら、徹底的に思考力を使って解決をし
>て下さい。

はい。意地でも糞でも解決してやります。その際の完全
に行き詰ってしまったと思った時には、自分に言い聞かせる
言葉は、「この世に深刻なことなど何もない」です。
半分開き直ってしまえば、どうにでもなるなと思っています。
  • 2015-09-11│00:39 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>確かにそうだったのかもしれません。今は、幸せと
>は具体的に表現すると人それぞれ異なると思います
>ので、幸せだと感じられる心、感じ続けられる心が
>大切だと思っています。

こういう所にあなたの善玉エゴの弱さを感じていま
す。

幸せは自分で勝ち取るものです。

この強さを一貫してあなたの文からは、肌に感じませ
ん。


>あなたもたぶん、その仲間だったのですね。

私のこのことばは、その点から来ています。

机上の空論では無く、まず人のためと言う正しい理想
の元に、一歩を踏み出す。

実際に身体や活動を使わなければ駄目なのです。

そして、マインドをフルに使って人生を切り開いてい
くという事ですね。
  • 2015-09-11│07:06 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、こんばんは。

>こういう所にあなたの善玉エゴの弱さを感じています。
>この強さを一貫してあなたの文からは、肌に感じません。

ご指摘ありがとうございます。そういうことでしたか。
確かにおっしゃる通りです。もっともっとマインドを強めて
いく必要があるとは重々に感じています。

>実際に身体や活動を使わなければ駄目なのです。
>そして、マインドをフルに使って人生を切り開いてい
>くという事ですね。

「行動こそ真実」ということは、肌で感じているのですが、
今新たに描こうとしている理想(まだ明確に描き切れても
いませんので、今はそのための試行錯誤中です)の実現に
対しての行動も、まだまだ足りていないのも事実です。

マインドをフルに使いながら、精進して参ります。
やはり人生は楽しいです。本当にありがとうございます。
  • 2015-09-11│20:07 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>「行動こそ真実」ということは、肌で感じているの
>ですが、今新たに描こうとしている理想(まだ明確
>に描き切れてもいませんので、今はそのための試行
>錯誤中です)の実現に対しての行動も、まだまだ足
>りていないのも事実です。

行動に起こすことが重要ですから、手っ取り早く思い
つく簡単なもので良いのでやってみて下さい。

そこから道が開けます。

案ずるより産むが易しと言いますから。

なんなら、資格の勉強でもカルチャースクールでも趣
味の会でも何でも良いです。

どんな所にも「人のため」はあります。

とにかく行動に移してみて下さい。

現実に歩みださなければ、メンタルは強くなりませ
ん。

歩み出してから、もっと重要な事が思いついたら、軌
道修正すればいいのです。

あなたの場合は、実行力が欲しいのです。

>確かにそうだったのかもしれません。今は、幸せ
>とは具体的に表現すると人それぞれ異なると思いま
>すので、幸せだと感じられる心、感じ続けられる心
>が大切だと思っています。

これもポジティブシンキング、スピ汚染です。

あなたのパターンにスピ汚染が染み込んでいます。

不幸なものは不幸だと捉えて、だから幸せを掴みとる
んだと言う反動に変える。

これがまっとうな人間というものです。

変な汚染で、納得するのはもうやめましょう。

死ぬまで、そんな弱い善玉エゴのままで亡霊のように
生きて行きたくなかったらスピは一切やめること。
  • 2015-09-11│21:14 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、ありがとうございます。

スピ系汚染、ほんとうに気色悪い響きですね。。
アドバイスの通り、行動をどんどんと増やしていきます。

ひとつ質問させてください。

半年程前から新たな理想を実現していくために、以下のようなことを
心掛け、行動しています
・何の見返りもない善の行動(街のゴミ拾い)を日課に入れ日々実行
・家族、会社関係者、知人、友人に会ったときは、出来る限りこちら
 から印象のいい挨拶or声掛けを
・手書きのお礼状を書くことを日課に(習字も今月から受講スタート)
・自分の能力をより発揮できるよう、健全な体のための運動を日課に
・自己中エゴで言動しないよう、会社であれば会社全体最適が最優先、
 家庭であれば家庭の全体最適が最優先、所属する団体での活動で
 あればその団体の全体最適が最優先という意識を常に心掛けながら、
 自分が言うべきことだと思うことを言い、自分がやるべきだと思う
 ことをやる
 ※特にこの行動をより増やしていくことが大切だと感じています  等々

そうすると、最近感じているのが、昨年ごろから嫌な出来事がほとんど
起きなくなり、予想外の良い出来事の方が間違いなく多くなってきています。

ですので、正直なところ、四苦八苦したり、大ピンチに陥ることって、
この先あるのだろうか・・とか思ったりしています。

しかし、やはり人間の大きな成長には四苦八苦や大ピンチが付きもの
だと思いますので、少し微妙な感じもあります。

が、これは単なる偶然(今はたまたまそういう流れ)なのでしょうか?
新たな理想がまだ鮮明に描けていなく、行動もまだまだ足りていない
からであり、いい状態とは言えないのでしょうか?

答えは自ら日々行動と共に進んで行き、自分で見るしかないのでしょうが・・
  • 2015-09-11│22:01 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

やっていられる事だけをとると良いですでが、それで
生きがいを感じられてますか?

ここが重要です。

例えばですが、街の清掃をする事は良い事ですが、そ
れでは、平気でごみをポイ捨てする人のゴミなども掃
除していられると思いますがそれについては何か感じ
ていられますか?

>しかし、やはり人間の大きな成長には四苦八苦や大
>ピンチが付きものだと思いますので、少し微妙な感
>じもあります。

今のままでうまく行けるに違いないと思えませんか?

自信を持つ事です。

>しかし、やはり人間の大きな成長には四苦八苦や大
>ピンチが付きものだと思いますので、少し微妙な感
>じもあります。
>
>が、これは単なる偶然(今はたまたまそういう流れ)
>なのでしょうか?
>新たな理想がまだ鮮明に描けていなく、行動もまだ
>まだ足りていないからであり、いい状態とは言えな
>いのでしょうか?
>
>答えは自ら日々行動と共に進んで行き、自分で見る
>しかないのでしょうが・・

まだ、充分に目的に打ち込めて無いように思えます。

精一杯やれていて、順調に進んでいて、それによって
自分に自信が持てていれば、通常は先の不安など考え
ないですね。

つまり、打ち込みの内容が自分の楽しみに一致してい
ないのではありませんか。

ここが重要点です。
  • 2015-09-11│22:41 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、ご回答ありがとうございます。

>やっていられる事だけをとると良いですでが、それで
>生きがいを感じられてますか?

そうですね。今は、「自分の生き様」を模索しているような
感じで、少なからずその方向へ進んでいるとは思っています。

>例えばですが、街の清掃をする事は良い事ですが、そ
>れでは、平気でごみをポイ捨てする人のゴミなども掃
>除していられると思いますがそれについては何か感じ
>ていられますか?

平気でごみをポイ捨ては、私が若いころしていましたので、
その罪滅ぼしのような感覚でしております。あと、小さな
ことではありますが、間違いなく善の行動をしていると
いう自己満足感は味わっています。周りの見る目も当然
いい方向へ変わって来ていることも感じます。

>今のままでうまく行けるに違いないと思えませんか?
>自信を持つ事です。
>まだ、充分に目的に打ち込めて無いように思えます。
>精一杯やれていて、順調に進んでいて、それによって
>自分に自信が持てていれば、通常は先の不安など考え
>ないですね。

不安といいますか、TKさんラピ。さんがよく書かれている
「激流」には向かっていないなと・・むしろ逆行している
のではないかと・・

>つまり、打ち込みの内容が自分の楽しみに一致してい
>ないのではありませんか。
>ここが重要点です。

なるほどです。全ての行動が自分の楽しみまでにはまだ
昇華されていないかもしれませんね。ただ、やり始めた
頃とは違い、嫌々感はなくやっているときは心地よいです。

とにかく、アドバイスいただいた通り、行動をもっともっと
増やしていくことが課題ですね。ありがとうございます。
  • 2015-09-11│23:07 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>なるほどです。全ての行動が自分の楽しみまでには
>まだ昇華されていないかもしれませんね。ただ、や
>り始めた頃とは違い、嫌々感はなくやっているとき
>は心地よいです。

楽しんでやれるものと、義務感でやるものは違いま
す。

義務感でやるものとは、本心でぱやりたくないものを
理性でやってるに過ぎないものです。

それはやはりスピ系実践です。

あなたの本心でやりたいものを、考えてみるべきで
す。

つまり、走り始めてからの軌道修正は必要だと思いま
す。
  • 2015-09-11│23:19 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、ご回答ありがとうございます。

>あなたの本心でやりたいものを、考えてみるべきです。
>つまり、走り始めてからの軌道修正は必要だと思います。

なるほどです。ここは深くマインドを思い巡らせてみます。
改めて、何かしらの軌道修正が見えましたら、再度投稿させていただきます。

本当にありがとうございます。感謝です。
  • 2015-09-11│23:32 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>半年程前から新たな理想を実現していくために、以
>下のようなことを心掛け、行動しています

そもそも、この切っ掛けは何だったでしょうか?

確かに、善カルマを積む行為であるとも思います。

ここの所では、エゴの縛りを緩くし、エゴを自由にす
るのがポイントの一つです。

しかし、あなたののはスピの「中途半端な」ポジティ
ヴシンキングです。

>義務感でやるものとは、本心でぱやりたくないもの
>を理性でやってるに過ぎないものです。

これがポジティヴシンキングの本質的な正体ですが、
あなたにはこれを中途半端に不完全にしかできませ
ん。

たとえば次。

>しかし、やはり人間の大きな成長には四苦八苦や
>大ピンチが付きものだと思いますので、少し微妙な
>感じもあります。

あなたの場合マインドが御利益信仰的に傾いてます
が、本来のポジティヴシンキングは自らの苦というマ
インドを交わすために使う手段ですから、苦と言う表
現を使う自身がそもそはご法度です。

あなたの場合は他にもいたる所で、このような「中途
半端」ないわゆる、ネガポジシンキングになっている
はずです。

寸分の間違いなく正確にやれば、激流が起きますがあ
なたの善玉エゴはそれに耐えられるほどの強靭的なも
のでもありませんし、当然に在家仕様にカスタマイズ
された方法でもありませんので激流は起きませんが、
やっていること自身は本来阿羅漢になるための激流法
なので、その寸分の違いから受ける悪影響が大きい訳
です。

>楽しんでやれるものと、義務感でやるものは違い
>ます。
>
>義務感でやるものとは、本心でぱやりたくないもの
>を理性でやってるに過ぎないものです。


「ワクワク」するものを見つける事ですね。

http://www.flow-stock.com/kenjya/chie/wakuwaku.html

たとえば、今の実践をする際に、義務感や理性が働く
シーンで、その時に自分の心の中には本当は何をやり
たいかの答えがある訳です。

テーマは遊びでもレジャーでも何でもありだと思います。

どんな内容を通してでも、「他者のため」の実践に利用できるはずです。
  • 2015-09-12│11:01 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
次は、中々次第説法的なチューニングがあっているよ
うです。

http://matome.naver.jp/odai/2140722244035328801

このページの説明しか見てませんが、この内容が皆さ
んに次第説法として必要とされている内容に近いと思
います。

私もこの辺りの事を、みなさんに説明しているようで
す。

明らかに内容が内面(スピ)法とは異質なものです。

受入れろとか、何だとかかんだとか、実に対機や次第
説法のデタラメなスピ系や原始経典の実体に汚染され
まくる人々、対機を無視したごちゃ混ぜ原始経典は釈
迦の真実ではありません、あれは釈迦に失礼というも
のですが、経典だけが残り悟る人がいないと予言され
た現代、末法の世の仕組みです。

まずは、希望を持てる実践からです。

次の段階は希望を捨てる(卒業する)実践になります
が、途中をすっ飛ばして卒業できるものではありませ
ん。

スピのいきなり滅茶苦茶の気分だけの、なんちゃって
エセポジティブシンキングは、無謀以外の何物でもあ
りません。

あんなデタラメで酔ったような気分になる事と幸せは
別物です。

フーちゃんも駄目です。
  • 2015-09-12│13:42 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、こんばんは。返信ありがとうございます。

>>半年程前から新たな理想を実現していくために、以
>>下のようなことを心掛け、行動しています
>そもそも、この切っ掛けは何だったでしょうか?

これに関しては、今まで生きてきた中での様々の原因が
複雑に重なり合っていると思いますので、これが切っ掛けと
言い切れるようなものはないです。説明するとなると、
物心ついたころから今までの全ての経験したことなどを
書かないといけなくなると思います。

>「ワクワク」するものを見つける事ですね。
>次は、中々次第説法的なチューニングがあっているよ
>うです。
>http://matome.naver.jp/odai/2140722244035328801

その「ソース」という本は、今から5年ほど前に読んで、
今も部屋の本棚にあります。調度、人生の転機になったと
思う時期(複雑骨折をして3か月間入院&リハビリで休職)に
読んで、ワクワクソースリストを書き出し、できること
から実行していきました。まだ実現できていないことも
ありますが、その多くは海外旅行(マチュピチュへ行くとか
アイスランドへ行く等々)で、今はそれほど旅行への興味も
薄れています(国内旅行はかなりして、段々と満足というか、
旅行にも少し飽きが来たためだと思います)。
海外旅行以外のリストは、もう多くは実現済みで、今は
もうワクワクソースリストを書きたいとも思わなくなって
います。年に数回は家族で旅行は楽しんだり、ワクワクする
ようなことが見つかれば、体験して楽しんではいますが。

>あなたの場合マインドが御利益信仰的に傾いてます
>が、本来のポジティヴシンキングは自らの苦というマ
>インドを交わすために使う手段ですから、苦と言う表
>現を使う自身がそもそはご法度です。
>寸分の間違いなく正確にやれば、激流が起きますがあ
>なたの善玉エゴはそれに耐えられるほどの強靭的なも
>のでもありませんし、当然に在家仕様にカスタマイズ
>された方法でもありませんので激流は起きませんが、
>やっていること自身は本来阿羅漢になるための激流法
>なので、その寸分の違いから受ける悪影響が大きい訳です。

「激流」というものを勘違いしているのかもしれません。
例えば、「実践」という言葉は「行動」という言葉とほぼ
同じかなとここ数日のTKさんとのやりとりで感じていますが、
「激流」という言葉は「苦難」とか「大ピンチ」という
イメージに近い感じで今は解釈してしまっています。
これが誤りだとすれば他にどういう言葉で表現できますでしょうか。

「激流」という言葉に対して、興味本位といいますか、
何なんだろう?もう少し知りたい!という思いはあります。
  • 2015-09-12│21:43 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>まだ実現できていないことも
>ありますが、その多くは海外旅行(マチュピチュへ
>行くとか
>アイスランドへ行く等々)で、今はそれほど旅行へ
>の興味も
>薄れています(国内旅行はかなりして、段々と満足
>というか、
>旅行にも少し飽きが来たためだと思います)。

旅行が好きだったのですね。

好きだと思う事を思いっきりやったと言うのは、その
書籍の内容に従った事は良い経験だったと思います。

何といっても飽きる(興味が尽きる)経験が出来たわ
けですから。

その生き方はとてもいいです。

>海外旅行以外のリストは、もう多くは実現済みで、
>今はもうワクワクソースリストを書きたいとも思わ
>なくなっています。

つまり、やりたいことは無くなってきたという事です
ね。

ちなみに、ワクワクリストを作る際に「人のためにで
きること」とか「善」とか、そのような要素は踏まえ
ませんでしたか。

もし踏まえなかったのなら、ここでもう一度その点を
踏まえたリストを作成してみてはいかがですか。

例えばですが「旅行」にしても、自分だけを満足させ
る目的でたてる旅行の計画と、自分がして楽しい事は
他者にもその喜びを味あわせてあげようと他者のため
に旅行の計画を練ってあげるとか、知り合いのために
計画を練ってあげるとか、仲間に声をかけて旅行の幹
事役をやるとか、あなたの経験した趣味を他者のため
に最大限に活かす方向で発展できるわけです。

仲間内での旅行の企画係をやるとかだと、楽しそうだ
と思います。

「人のため」と言う要素を一つ踏まえるだけで、同じ
「旅行」のテーマでも、また違う側面が出てきます。

次のような組織で活動するのも、あなた自身を他者の
ために活かせる良いチャンスです。

http://www.npotabix.com/cont1/main.html

http://www.beach.jp/mall/searchcircle?circleSearch%5Bgenre%5D=17000&circleSearch%5BsubGenre%5D=17014

あなたの今のような、いかにも「善行」みたいなトラ
イの仕方もありますが、それよりももっと、自分の楽
しいと思うものを人にも味あわせてあげたい、このよ
うなテーマで取り組まれてみてはいかがですか。

少し違いますが聖書に次のような言葉があります。

マタイの福音書7-12
それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほ
かの人にもそのようにしなさい。これが律法であり預
言者です。


自分が楽しいと思ったものは、他者にもその楽しみを
味あわせてあげたい、このような視点で行動を起こす
事が良いと思います。
  • 2015-09-12│23:23 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、回答ありがとうございます。

>旅行が好きだったのですね。
>好きだと思う事を思いっきりやったと言うのは、その
>書籍の内容に従った事は良い経験だったと思います。
>何といっても飽きる(興味が尽きる)経験が出来たわ
>けですから。
>つまり、やりたいことは無くなってきたという事ですね。

はい。旅行(冒険?)も好きでしたし、映画を見るのも好きでした。
映画は、DVDを借りまくって、ここ数年で約1,500本観ました。
その他、音楽も好きでしたし、本を読むのも好きでしたし、
食べログの名店巡りも好きでしたが、いずれも今はもう少し
傷食気味です。いずれも今もほどほどには楽しんではいますが。

>ちなみに、ワクワクリストを作る際に「人のためにできること」
>とか「善」とか、そのような要素は踏まえませんでしたか。
>もし踏まえなかったのなら、ここでもう一度その点を踏まえた
>リストを作成してみてはいかがですか。

なるほどです。これは思いつかなかったアドバイスです。
やってみる価値がありそうです。

ただ、今の一番の課題といいますか、取り組んでいることは、
生きているうちの寝ている時間の次に多い時間を過ごしている
「仕事」をいかにより楽しく充実したものに、いかにより生きがい
を感じることができるものにしていくことです。

それは、ひとりでも多くの会社関係者に幸せになって欲しいという
思いがあるからです。それをもう少し突き詰めると、今は他人(あか
の他人ではなく、家族を含め私と多く関わりのある人たちから)の
喜ぶ顔、幸せそうな話や表情を見ることにより、快感を得る自分が
いるので、結局は自分のためなのですが・・

それと同時に、個人として、最も求めているものは、人間としての
魅力といいますか、人間性を高めるといいますか、心(マインド)を
磨くといいますか、今一番求めているのは、そういうものです。

そのために、先日のリストの行動を日々積み重ねています。
感触としては、毎日の行動を積み重ねていることにより、間違い
なくいい影響が出て、いい方向へ進んでいると感じています。

が、まだまだ未熟さを感じますし、まだまだ余力もありますので、
もっともっと行動を増やしていかなければ!と思っています。
  • 2015-09-13│00:43 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
ただし、「激流」というものを求めている訳ではないですが、
どうせ生きているなら、その方向へ進んでいけたらいいなと
いう思いもありますので、そこは気になるところです。
  • 2015-09-13│00:47 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>「激流」というものを勘違いしているのかもしれま
>せん。
>例えば、「実践」という言葉は「行動」という言葉
>とほぼ同じかなとここ数日のTKさんとのやりとりで
>感じていますが、「激流」という言葉は「苦難」と
>か「大ピンチ」というイメージに近い感じで今は解
>釈してしまっています。
>これが誤りだとすれば他にどういう言葉で表現でき
>ますでしょうか。
>
>「激流」という言葉に対して、興味本位といいます
>か、何なんだろう?もう少し知りたい!という思い
>はあります。

あまり精神世界(内面)的なものには関心を示さない
で下さい。

その関心を示す分だけ、現実世界に打ち込めていない
という事です。

そして、それが一番の激流の到来を早める方法です。

激流とは釈迦が此の岸(普通の人)と彼岸(悟りの境
地)の間を隔てる川が激流である、と表現していたと
ころによります。

間違っても緩流とは表現していなかった点、注意をし
て下さい。

すなわち、内面的なものに手を付けて、緩流だった
ら、酔っ払いの地獄行きですので不用意に近づいては
なりません。

悟れるわけでもないのに、ベラベラ意味も無い事を
しゃべりまくる、落ちこぼれたちを沢山みました。


スッタニパータ273
>神霊よ、聞け。それらの煩悩がいかなる原因にもと
>ずいて起こるかを知る人々は、煩悩を除きさる。か
>れらは、渡りがたく、未だかって渡った人のいない
>この激流を渡り、もはや再び生存をうけることがな
>い。


激流とは、簡単に説明すると、潜在意識の下で苦を作
り上げる仕組みの部分を過剰に作用させる事で、その
苦を作り上げる仕組みそのものを破壊する方法です。

その過剰さとは、前にも言いましたが、命がけ、この
世の地獄、この表現で表されるような過酷さを表して
います。

命を落すか実行しないかの選択肢では、命を落しても
実行する方を選択できるレベルの善玉エゴの力が必要
です。



ですので、面白半分や興味本位とか、この感覚で選択
するようなものでは決してありません。

この激流に進まなくとも、私が先に勧めた方法で人間
的には幸せになれますので、実際はそれも限界までや
り抜いて善玉エゴの増強についても限界まで高めて、
なお解決できない万策尽きたと言う人の場合は、そこ
に至るまでに強化された善玉エゴの力でさらにその先
の、激流すなわち、この世の地獄を進んでいく選択肢
が開けてくるわけです。

つまり、命捨ててもいいくらいの覚悟が出来た人が進
むものです。

それくらいに、この世界が他者のための正しい理想の
実現の場そのものとして打ち込めるものにならなけれ
ば、理想が叶わなくなったくらいで死んでも良いとま
で思え無いはずですから、その前段の理想、というも
のが自分の命をかけても良い位の位置づけまで高まる
必要があります。

コスモを高めて、セブンセンシズに目覚めたゴールド
セイントの話しのようなものです。

釈迦の在家に向けた生天論ではありませんが、そもそ
も、天にも生まれる事の出来ない輩が、悟りをのたま
うは既にその人は狂っています。

物事には順番がありますが、これは頭がおかしな人で
もなければ少し考えれば誰もが分かる常識的な事で
す。
  • 2015-09-13│20:35 |
  • TK URL│
  • [edit]
No title
TKさん、ご回答ありがとうございます。

>あまり精神世界(内面)的なものには関心を示さないで下さい。
>その関心を示す分だけ、現実世界に打ち込めていないという事です。
>そして、それが一番の激流の到来を早める方法です。

なるほどです。承知しました。
「激流」といった言葉など、一旦忘れるようにして、日々精進していこうと思います。
  • 2015-09-13│21:02 |
  • 諸行無常 URL│
  • [edit]
No title
諸行無常さん

>なるほどです。承知しました。
>「激流」といった言葉など、一旦忘れるようにし
>て、日々精進していこうと思います。


最初は問題アリでしたが、ずいぶんと良い感触が伝
わってきます。


>私は幸せだ、人生って楽しい、生きているって素晴
>らしい!とか
>思えているうちは、その人生をより楽しみ続ければいい。
>四苦八苦になれば四苦八苦を楽しみ、大ピンチになれば大ピンチを
>楽しみ、ラッキーな出来事はラッキーな出来事を楽しめばいい。
>人生は限られているんだから、一日一日を無駄にせず、やるべきことを
>やりながら、大切に生き続けていけばいい。

大丈夫です。

変化しました。
  • 2015-09-13│22:42 |
  • TK URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。