[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

いろいろな生き方

人それぞれに生き方があります。

私は自分のかつての生き方を元に
記事を書いています。


例えば苦境に陥った時。

どうするか。


私の場合、自分の外に働きかける
生き方ではありませんでした。

もちろん出来事に対して
工夫して対処していくことも
大切かもです。
それを善だとする人はそうすべきです。

しかし、私の善は
そうではありませんでした。

(私の方法がいいか悪いかは
人の価値観の違いで変わると思います。
一番大切なのは
それが自分の善であるかどうかです。
私にとって善であったこの方法は
私の悟りにつながりました。
自分の善を守り、生き抜くことが大切です。)


私はもともと
周りの人は関係ない、
別の言い方をしたら
興味がなかったので
起こった出来事に対して
確かに悲しい思いをすることもあったけど
自分を捨ててという約束事のもと
その悲しい思いも捨てて
喜んでをしていました。

周りの人からされたことに対して
向かって行くこともできたのかな。
(それはおかしい、と伝えたり
どうにかして改善しようとしたり)

しかし、私にその選択肢は
あり得ませんでした。
(これがいいか悪いかは人によります)


「自分を捨てて心から喜んで何でもしよう」

この指針はいろんな意味が含まれていて
この自分が決めた指針は
私を本当に助けてくれました。

しかし
「自分を捨てて心から喜んで何でもしよう」
が自分の善の基準にあっていないのなら
この方法は使えません。

やはり自分の善なる基準を元にし
指針を決めるべきです。


だから私ができることは
その人の善が活かされる指針を
見つけるためのお手伝いをし
道の途中で困ったことがあったら
その人の指針を参考にし
お手伝いできる言葉をお伝えすることかなと思います。


私の言葉で
自分が否定された気がする人も
いると思いますが
否定しているのではなく
その方に必要な言葉をお伝えしています。

もし、否定された気がした場合、
なぜそういう思いが生まれているのか
ちょっと考えてみてください。

からくりがわかれば
「否定された」と思ってしまう出来事は
捉え方によっては
次の行動のプラスに
確実になるんです。

自分に起こった出来事を
善なる毎日に活かしていけば
善なるカルマの積み重ねとなりますよ。


私は単なる言葉をお伝えするだけ。

主人公は自分自身です。

よって人のせいにすることは
その人に自分の人生を
預けていることになりますので
どうぞ、自分が主人公であることを
お忘れなく!


@(*・ω・*)ポッ



ちなみに私の指針を決める前に
私自身に問い続けた言葉は

「私はどうしたらいい?
どう生きればいい??」

というものでした。

しっかり自分に問い続けました。
※(自分に起こる問いは大切です)

そしてふとその指針が思い浮かびました。
※(時間はじっくりかけました。
自分の納得するまで)

指針を得た私は喜びを得ました。

その指針はまさに私の納得するものであり
「よし!そう生きよう!」
とうれしかったことを思い出します。

※(本当に考え抜いて指針が決まれば
問うことなく、疑うことなく
そう生き抜きます。
指針を決めるまでは大いに悩み
本当に「これだ!」という指針が決まったら
その指針を守ります。

決心したら問うてはいけません
問うということは自分の決めた指針に
疑いを持っていることになります。
また、問い(疑問)が生まれそうであれば
その指針は本物ではない可能性もあります。
その時は指針を練り直さなくてはなりません。
その為にも大いに考えましょう、指針を決めるために。)

ちなみにこの自分の指針は
その生き方そのものが私の善であったため
それをしたらどうなるといった
思いはありませんでした。

わかりやすく言えば
「よし!そう生きよう!
この生き方をしたら素晴らしい人生になる!」
といった、その生き方をすることによって
得られるもの(例えば素晴らしい人生など)の設定は
なかったということです。

素晴らしい人生のために
その指針を使ったのではなく
ただただ自分の善なる生き方として。

しかし別の言い方をすれば
自分の善なる生き方が得られるものではあったのですが
それは自分の指針をすることイコール善なる生き方で
結果を待つことなく
それをすれば叶えられるものであったので
ある意味、夢見たりする必要がなかった。

素晴らしい人生を目的とすれば
その人生が叶うのに
どれくらい時間がかかるかわからない。

よって素晴らしい人生について
あれこれ思ってしまう時間ができてしまう可能性がある。

これでは純粋なる実践にはならない。

だから初めの指針を決める時に
あれこれその指針から余計な思いが発生しないものに
した方がいいです。
(実践中、実践に余計な思いが発生しないという
自信があるのなら
目的もある意味、モチベーションとはなります。
目的を設定してしかし
実践中は実践そのものに集中します。)

私には「自分を捨てて」が実践に付随していますが
これも余計な思いが発生するのを防ぎました。

実践に関係ない思いは実践には必要ありません。
本物の実践をするのであればですが、、。

軽い気持ちで
人生をちょっと充実したいものにするためなら
自由度は広がります。

その自由とは例えて言えば
思いの自由です。

しかし、そうであれば
あっち行ったりこっち行ったりになるので
得るものは徹底しているよりは
少なくなります。

例えて言えば
努力の程度が得るものの程度を決める
ということです。

そしてどうするかは
自由です。

※(しかし、本物はどれも徹底しているもんです。
例えばスポーツでもそうですよね。)



「私はどうしたらいい?
どう生きればいい??」
こう問うている時はモヤモヤしていました。

このモヤモヤすらも
次の生き方につながるということです。

一生モヤモヤして生きるか
それともそれにきちんと向きあって
そこから得た方法を頑張って生きるか

この違いは大きいです。


私は元々自我がとっても強く
周りに影響されたくない自分がいました。

「自分が!」が強い人で
そして人から何も言われたくない人で
自分の困難を
人の力を借りず克服したいというのが
私の実践内容の根底にあります。

自分の力で克服したい!
人の力でなく!
というのが強かったです。

だからこそ自分の生き方にこだわり
周りの人のせいにせず
ひたすら自分の決めた指針を守ったのでした。


まぁ、とってもとっても
エゴが強かった。

そのおかげで今があるのです。


エゴを善に活かせばいい。

エゴが強い人はラッキーです。

そしてそれをどう生かすかが大切です!


エゴを変な方向に活かした場合、
その変な方向はある意味一時的に叶うかもですが
カルマの視点では大失敗です。
なんどもカルマの輪をぐるぐる回らなければなりません。
その成就は永遠には続かない。
それでいていつかしっぺ返しがやってくる。

本物の成就がいいと私はずっと思っていました。
だから目先のちょっとした幸せを捨てて
ひたすら実践でした。

ちなみにこの「本物の成就がいい」という思いは
実践を続けるモチベーションにはなりました。
しかしそれはくじけそうになったときに使っただけで
すぐに手放しました。
実践中は実践に必要ない思いは
発生させてはならないのです

私の場合なら実践に必要な思いは
「喜んで!」
これのみ。

「本物の成就がいい!」
と夢見ながら
「心から喜んで!」は
できませんよね。


「本物がいい!」と
「喜んで!」に
自分の意志を使っているので
自分の意志が分散していることになります。


集中できていない
ということです。





スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
モヤモヤしていて、

おっしゃることがイマイチわかりません

至ってないので、仕方ないですね。

正直に書きます。

私は、他人が嫌いです。そして、私さえも嫌いです。

嫌いで埋め尽くされていて、とてもじゃないけど

喜びが見当たりません。

死にたいとかもありません。

現状を打破したいという向上心だけはあるみたいです。

でも、どう打破してよいかモヤモヤです。

とりあえず、今の現状を認めて、あがきますね

実践中のラピさんの喜んでいる状態ってどんな状態なんでしょうか?

  • 2016-03-10│19:29 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
追記します。

嫌いな世界に冷め切った私と向上したいという私を行き来しているみたいです。
  • 2016-03-10│19:34 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
カノンさん

>実践中のラピさんの喜んでいる状態ってどんな状態なんでしょうか?

人に対して接するときは
「喜んで!」という気持ちで
常に接しました。


よって「喜んでいる状態」という言葉は
違うかもしれません。



>嫌いな世界に冷め切った私と
>向上したいという私を行き来しているみたいです。


では自分にとって
好きな世界とはどんな世界ですか?

自分にとって
どんな世界なら好きになれますか?
  • 2016-03-12│09:41 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
認識の起きない世界、情動のない世界、秩序の整った世界です。



  • 2016-03-12│11:44 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
>認識の起きない世界、情動のない世界、秩序の整った世界です。

認識が起きない、
情動もない
=秩序の整った世界と
捉えていますか?

これら3つの世界は
共存できますでしょうか。

  • 2016-03-12│11:54 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
ない という事が、秩序だと捉えていました。

勘違いでしょうか。。

勘違いだとすると、やはり 秩序より無い方の世界に重きを置いているみたいです
  • 2016-03-12│18:34 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
>ない という事が、秩序だと捉えていました。

調べてみましたが

秩序とは
物事の正しい順序・筋道。「―立てて話す」。
社会などが整った状態にあるための条理。

ですね。

秩序には「正しい」または「整った」という認識が
必要だと思いますが
いかがでしょうか。



そしてなぜ「ない世界」がいいのですか?

子供の頃から
そういう世界がいいと思ってましたか?

どんな出来事があって
「ない世界」がいいと思うようになったのでしょうか。

なにか理由があると思います。
  • 2016-03-12│18:49 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
そういう意味では、秩序はいらないです。

筋道には、興味がありません。

赤ん坊の頃から無口で、
今でも基本そういう感じです。

いつからか(小学校1年ぐらいでしょうか)、生きる事の苦しみみたいのを感じました。

世界に馴染めていないな と感じています。

大学生になり、自由というか安堵みたいなものを感じましたが、

働くようになり、社会に揉まれ始め、生きるのが苦しいなと表面化しました。

お答えになっていますでしょうか。。

  • 2016-03-12│19:45 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
>筋道には、興味がありません。

ここでは筋道をお伝えしているのですが、
興味ありませんか、、。

どういたしますか?



>赤ん坊の頃から無口で、
>今でも基本そういう感じです。

赤ん坊のころから今も物静か、
ということでいいでしょうか?


>世界に馴染めていないな と感じています。

カノンさんが馴染めていないと思う
その世界は
誰から見ても同じで
絶対的なものだと思いますか?

馴染めていない世界
というのはある意味
カノンさんにとっては
真実とも言えます。

しかし、他の人にとっても
間違いのない真実でしょうか。

そのカノンさんにとっての
馴染めていないと思う世界は
決して変わらないものだと思いますか?

絶対的な世界として
存在しているのでしょうか。


>大学生になり、自由というか安堵みたいなものを感じましたが

この時の世界は
少なくとも今と違っていた、
ということですね?


認識が起きない世界
情動がない世界
秩序の整った世界

どれも世界は世界で
世界という点では同じです。


余談ですが
認識のない世界についてですが
本当に認識がなければ
認識する「世界」は存在しえません。

世界とは認識するもの=対象です。

認識が本当にないなら
世界は存在しえません。

よって「認識のない世界」
は存在しないことになります。

「~な世界」という時
その世界は認識があるものなのです。
  • 2016-03-12│23:38 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
No title
>ここでは筋道をお伝えしているのですが、
>興味ありませんか、、。
>どういたしますか?

>秩序とは
物事の正しい順序・筋道。「―立てて話す」。
社会などが整った状態にあるための条理。

との事から、何をもって正しいといえるのかと思った時に、現状の私の中に絶対と言える価値が見つからないなという所から、それだったら筋道は興味ないなとお答えしたつもりでした。でも、現状の上で興味が無いと言っているだけで、もし私にとって大切な価値が見つかればそれに向かって向上していく事ができるように思いました。


>赤ん坊のころから今も物静か、
ということでいいでしょうか?

今も、社会生活にあまり興味が向いてこなく、端から見ればもの静かだと思います。

>>世界に馴染めていないな と感じています。
>カノンさんが馴染めていないと思う
その世界は
誰から見ても同じで
絶対的なものだと思いますか?

いえ、絶対的なものだなんて思いません。
世界に馴染んで楽しまれている方もいらっしゃいますし。。


>そのカノンさんにとっての
馴染めていないと思う世界は
決して変わらないものだと思いますか?

変わりたいと思っています。
そのために、世界に馴染むための価値観を探しています。


>>大学生になり、自由というか安堵みたいなものを感じましたが
>この時の世界は
少なくとも今と違っていた、
ということですね?

はい、一気に世界が広がった感じがしました。
海外旅行をしたり、アルバイトをしたりと今までに無い経験があって、私が好きなように自由に選択していてとても楽しかったという感じがあります。

それから働くようになって、急にそういった所から元通りになったなという感じがしています。

書いていてとても整理されてきました。
ラピさん、感謝いたします。

>認識が起きない世界
情動がない世界
秩序の整った世界

これは、ちょっと違うのかなと思うようになってきました。あくまで今の現状の苦しみから逃げたいという想いからの目標世界にすぎないと思うようになってきました。


徐々にほぐれてきている感じがします。
ありがとうございます。
  • 2016-03-13│10:33 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
コメントの流れで、やりたいこと見つけるのに行動しようと思いました。

この記事、今の私にピッタリかもと思いました。

https://happylifestyle.com/3494
https://happylifestyle.com/3501
  • 2016-03-13│10:42 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
カノンさん

>もし私にとって大切な価値が見つかれば
>それに向かって向上していく事ができるように思いました。

素敵ですね!!


>はい、一気に世界が広がった感じがしました。
>海外旅行をしたり、アルバイトをしたりと今までに無い経験があって、
>私が好きなように自由に選択していて
>とても楽しかったという感じがあります。

いいですね!
とても素晴らしいものだったのでしょうね!

カノンさんにとっての素晴らしい世界のヒントが
そこにありそうですね。


>それから働くようになって、
>急にそういった所から元通りになったなという感じがしています。

なるほどです。

しかし、働くことは避けては通れないですね。

ヒントとして。

では仕事を
自分の夢を叶える手段とし、
プラス他に目標を持ってやってみるのはいかがでしょうか。

仕事は夢をかなえるための手段。

だから仕事もがんばる。

仕事が嫌だなって思ったときは
夢を思い出して
気持ちを切り替える。

仕事が夢をかなえるための
一つの手段であるのなら
仕事があることにも感謝ですよね。

そして夢をかなえるために
仕事以外の時間は
理想の世界に費やす。

他で充実してきたら
職場でのカノンさんも
変わっていくと思うし
交友関係も広がって
思いがけぬことが起こるかもしれませんよ!

それを求めていないとしても
他にも変化が現れると思います。

いい意味で。


あともうひとつヒントとして。

私の場合は、ですが。
昔、仕事と休日ってどうして違うのだろうって
思ってました。
どれも同じ1日なのに。

だから仕事も休日も
区別なく過ごすように心がけていました。

仕事も休日のように楽しくできないかなって。
(この方法は相変わらず、私の個性が出ています(笑)

そして実際そうしていました。
初めは努力していました。
しかし、ずっとそうしていました。

そしていろいろあった結果
今は本当に区別がまったくありません。

がんばれば自分の理想は
叶うものなのです!

叶うまであきらめなければ!

私にできたのだから
カノンさんにできないはずがない。

いろんな方法があると思うので
カノンさんらしい方法を見つけてね。



>認識の起きない世界、情動のない世界、
>秩序の整った世界です。

このカノンさんの初めの言葉、
わからないでもないですが

>これは、ちょっと違うのかなと思うようになってきました。
>あくまで今の現状の苦しみから逃げたいという想いからの
>目標世界にすぎないと思うようになってきました。

私もそうだと思います。

カノンさんにはまだまだ
輝けるチャンスがあるはずです。

認識のない、情動のない世界が
カノンさんの理想ではないはずです。

笑ったり喜んだり
悲しいこともたまにあるかもしれないけど
それ以上にうれしいことがある世界。

いかがですか?



>認識の起きない世界、情動のない世界、

この状態は人を卒業した状態です。

カノンさんにはまだまだできることがあると思います。
まだ卒業するときではないです。


>秩序の整った世界です。

しかし、これは人として大切だと思います。

秩序によって
守られていることを知らなければなりません。

人として生きる時、
本当に人、誰もに秩序がなくなってしまったら
どうなっちゃうでしょうか。

(たまに秩序がない人もいると思います、、、。
それはそれでそういったカルマを背負って
さしてさらに積み重ねてしまっている、
悲しいことです。
だからその方向の選択は避けるべきです。)

人としてこの世界で生きる時、
秩序はとても大切なのです。


カノンさん
どうもありがとう!

カノンさんのコメント
うれしく思います。



>コメントの流れで、
>やりたいこと見つけるのに行動しようと思いました。

よかったです!
やっほー!


@(*・ω・*)ポッ

  • 2016-03-13│11:07 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
No title
>では仕事を
自分の夢を叶える手段とし、
プラス他に目標を持ってやってみるのはいかがでしょうか。

たしかに、自分の夢に仕事が関係なくても、仕事を手段として考えれば、今の仕事でも何も問題がないですね。
仕事に問題があるわけではなく、夢がない事に問題があるのですね。


WEBで目標を失った人は、18ヶ月で死んでしまうと知りました。
http://www.nomad-cafe-20.com/average-life-expectancy-after-retirement-is-just-18-months/

ラピさんは、目標成就(至った)してもどうして生きているのでしょうか?
さらに何か目標設定しているのでしょうか?
そういえば、広めたいというような記事をご発言があった気がしますが、それが目標でしょうか?

>認識のない、情動のない世界が
カノンさんの理想ではないはずです。
うれしいことがある世界。 いかがですか?

認識のない、情動のない世界よりも

それが単に脳の判断に過ぎないと分かっていても、うれしい世界に満たされているのが理想なんだと分かりました。

私のうれしいイメージの世界、探してみます。

ラピさん、ありがとうございます。
  • 2016-03-13│12:31 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
>ラピさんは、目標成就(至った)しても
>どうして生きているのでしょうか?

この質問にはカラクリがありまして
「生きていくのには目標は必要」
という「思想、意図」が前提として隠れています。

これはもちろん人にとってはその通りです。
人には生きていく目標(=対象)が必要です。

生きがいっていうものですかね。
がんばるためのきっかけ(理由)が必要です。


しかし、私は目標を必要としません。
例えて言えば目標そのものが消滅したからです。

私の成就は
成就=目標達成→そして次の目標
ではなく
成就=目標(対象)そのものの消滅→終了
と言えます。


ちなみに目標がなければ
生きてはいけないでしょうか?
(冗談ですが笑)

ただそうあるだけで
とっても幸せですよ。

目標がなくとも。

体がありますから全く消滅しているわけではないですが
(それまでの名残で体があります)
体がなくなれば
きれいさっぱり
残るものはないです。

それでなにも問題ありません。

しかし、体があるおかげで
こうやってカノンさんと対話できるのです。



>さらに何か目標設定しているのでしょうか?

ということで目標はないです。
それは「ある」「ない」のないではなく、です。

あきらめている人の「目標はない」
ではありません。



>そういえば、広めたいというような記事を
>ご発言があった気がしますが、それが目標でしょうか?

「広めたい」とは言ってないと思います。
広めたいと思ってないからです。

しかし、かつての私のような人の
何か力になれるかも
と思って書いてはいます。

もちろんそれが私の目的ではありません。

今の私はTK師と出会えたおかげです。

TK師に会わなければ至れなかったでしょう。

(面白いのですが私の生き方は
結果的に悟りにつながっていた、と
至ってからわかりました。
私のかつての生き方は
悟るためではなく
私の単なる生き方としてあっただけで
それを一生懸命した結果の
悟りはおまけなのです(笑)


対象のある人にとって
役立てたらと思ってます。

しかし
それは私(の目標)のためでもないし
生きがいでもありません。

ただそうあるのみ、と
例えで言えるでしょうか。


よって反対に
実はブログを続ける理由もなく
いつ辞めても構いません。

このブログは存在理由がなく
あってもなくてもよいです。

今すぐ辞めても構わない(笑)

しかし辞める理由もない(笑)

(やけくそではありません(笑)


>それが単に脳の判断に過ぎないと分かっていても、
>うれしい世界に満たされているのが理想なんだと分かりました。

カノンさんがこの世界を否定的に捉えるなら
それは脳の判断だと私は言い
肯定的に捉えるなら
それはカノンさんの真実だと私は言うでしょう。

だから今カノンさんに、
「脳の判断に過ぎない」
という考えは必要ないと思います。

いや、いりません。

私はカノンさんの理想の素晴らしい世界を
肯定いたします。


  • 2016-03-13│13:46 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
表現が違っていたみたいで、失礼しました。
記憶っていい加減ですね。

生きがいが、無くても幸せなんですね。
目標が成就って事は、目標の世界にいるって事ですよね。
だから、とっても幸せ。
悟りが目標でないからおまけ
とても筋が通っているんですね。


早速、ブレインマップで、
目標(何事もうれしく)を真ん中において、仕事や趣味、家庭、健康などの小目標を色々マッピングしてみましたが、目標は良い感じでぶれない感じです。

なんとなく、今生きているのが、理由もなくとてもうれしい感じになってきていて、とても不思議です。

こんなに早く変わってきているのに驚いています。

ラピさんありがとうございます。
とても感謝しています。
  • 2016-03-13│18:26 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
>生きがいが、無くても幸せなんですね。

例えて言えばそう言えるかもですね。

別の言い方で言えば
対象が無いので生きがい(目標)は存在できず
ただそうであることしかできません。

この状態はいろんなことから解放された状態であり
別の言い方で言えば
「なにもない。なにも起こらない」
そしてコントロールするものも私もない。

その境地に安住しています。
(正確には安住さえもしていないのですが)

その境地をラピ。がどう思うかは
そもそも「思う私」がいないので思いようがない。

とことん否定で表現するしかできないところもあります。(笑)

幸せと言うのも
ちょっと実は違っていて
なぜ今の境地を幸せというのかというと
至る前の境地と比べれば
想像以上のものだからです。

(うまく表現できない(;^ω^)

言葉に表せないもので
もちろん想像できない境地なんですが
しかし、本当に「よかった!」と言えるものです。


余談でカノンさんのこれからの道に役立つことをひとつ。

もし、カノンさんにピンチなことがあったとしても
私も全く同じで大変なこと、ありました。

しかしあきらめなかったから
今があります。

カノンさんも私も同じです。
同じ人間です。

私はピンチの時でもあきらめませんでした。

だから成就できたのです。



>目標が成就って事は、目標の世界にいるって事ですよね。
>だから、とっても幸せ。
>悟りが目標でないからおまけ
>とても筋が通っているんですね。

なかなかいい表現ですね。

悟りを目標としたとき
対象のある人は必ず
その時点で悟りとはどういうものかを
想像しているんですね。

そうでなければ悟りを目標にできません。

しかし、悟りは想像できるものではない=対象ではないんです。

日常の目標の場合(理想や夢など)
目標を設定した瞬間
目標が叶ったことを想像しますよね。

それによって創造していくのです。
そして夢がかなう。

悟りは想像できない。
だから目標設定して想像しても
偽の思い込みの悟りを想像してしまうだけ
=妄想となってしまうんですね。

よって悟りを目標にすることはできません。
悟りは創造できない。

逆に反対のベクトル。

悟りとは自我の消滅とも言えますから
創造するのでは決してない。



>早速、ブレインマップで、
>目標(何事もうれしく)を真ん中において、
>仕事や趣味、家庭、健康などの小目標を
>色々マッピングしてみましたが、
>目標は良い感じでぶれない感じです。


カノンさんのいいところは
素直なところと行動がはやいところですね。

まだまだいいところがあると思いますけどね♪


>なんとなく、今生きているのが、
>理由もなくとてもうれしい感じになってきていて、とても不思議です。

理由がないというのがまさしく本物で
その方向であっている、ということです。

わからないけど、不思議だけど。
それがいいと思います。

そしてまた目標に向かって歩く。

不思議だけどうれしい。

そしてまた気持ちを切り替えて目標に向かう。

一番大切なことは目標を叶えることです。
うれしい感じはおまけです。

最高のおまけでそれこそ恩恵なのですけど。

私も実践中、かなりの恩恵を受けていました。
その頃は全くわかっていなかったのですけど。
それでよかったんです。

だから同じく気づいていないところで
カノンさんもかなりの恩恵をいつの間にか得ています。
(実は誰もがそうです)

ちなみに私は今
カノンさんが受けている恩恵を知っています。

しかし、理由があって秘密にしときます。

カノンさんはなぜだかかわからないけど恩恵を受けて
しかしそれよりも大切な
更なる目標にむかって進むのです。

幸せについてもし分析してしまうと
そこで出た答えの分しか幸せを受け取れません。

それではもったいないですよね。

なぜだかわからない幸せについては
答えを出さないことです。

それが「なぜだかわからない最高の幸せ」をもたらします。

ちなみにこの「最高の幸せ」についても分析せず
=意識を向けず
カノンさんは自分の理想実現に
意識を使ってください。

それが正しい意識の使い方です。

私の言っていることも
「はい、はい~」くらいで軽く流してね(笑)

一番大切なのは
カノンさんが理想を実現することです。

私の言葉は忘れて
カノンさんの実現に向けて
自分の意志を使っていってください!

私の言葉について
あれこれ考えることは
貴重なカノンさんの意志を
あれこれ考えることに使ってしまうことになり
もったいないんです。

貴重なカノンさんの意志を
有効に使ってね。



>こんなに早く変わってきているのに驚いています。

カノンさんの決心と行動の賜物です。

変わるのを待つ必要はないですね。
今すぐに変わってもいいんです。

こちらこそ、どうもありがとうございます!

行ってらっしゃい!


@(*・ω・*)ポッ

  • 2016-03-13│20:05 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
ありがとうございます。

早速、質問させてください。

落ち着いていて、うれしい世界に向かっている時に

ちょっとした逆ベクトルの引きづりおろそうとする出来事などであれば、

それに打ち勝ってうれしい世界に向かう感じになりますが、

ガーーっと連続的に起こると、

そのベクトルが維持しにくく、感覚として元の世界に戻そうという力が働いていきます。

こういう時、その逆ベクトルに対して、どう対処されますか?

負けないで自分の心と戦うであったり、周りの出来事と戦うであったり、全て受け入れて逆ベクトルに浸るなどあるのかなと思いますが。

今までの私の行動は、逆ベクトルに浸って、結局 逆ベクトルから戻れなくなっている私だったなと思っていて、それではないのかなと思っています。

  • 2016-03-14│10:19 |
  • カノン URL│
  • [edit]
No title
まず感情の発生する仕組みですが
出来事が起こる→それに対して自分の中で反応が起こる
=感情として感じる
ですね。

その感情が行動に影響します。
感情がベクトルの向きを変更してしまいます。
感情に支配される前に
感情をうまくコントロールするといいです。

できないと思う場合
自分が出来事に対して反応する時
その出来事で他の人も同じように反応するだろうか、
またはラピ。ならどう反応しただろうか
ちょっと考えてみてください。

出来事はコントロールできませんが
感情(反応)に関してはコントロールできるということです。
=行動をコントロールできます。

出来事に対して
人の数だけ反応があります。

同じ出来事で悲しむ人もいれば
喜ぶ人もいるのです。

よって出来事による感情は
その人の価値観によって変わってきますので
よってその感情は絶対的なものではありません。

考え、価値観を変えれば
感情も変わります。

仕組みを知れば実は難しいことではありません。


だから究極
目標達成に必要ない感覚は無視してもいいです。

これが私のしていた
「自分を捨てて」です。
私は「喜んで」をしていました。
その喜んでをするときに不必要な感情は
常に捨てていました。

感情を捨てるのは不安でしょうか?
感情をコントロールすることはよくない、
正直がいい、というスピリチュアルの教えもあると思いますが
これは悟った人の言葉を都合よく解釈した結果の言葉です。

感情を自由に、ということは
悲しみや苦しみに支配される可能性もあるのです。
これは目標達成の障害になります。

好き放題の感情では
あっち行ったりこっち行ったり
ベクトルが定まらず
何も得ることはできません。

本物にはきちんと秩序があるんです。


一番大切なことはそして基本なのですけど
自分のベクトルはぶれない!
と決心することです。

例えばぶれかけた時
気づけますか?
気づけたら意地でも戻します。

もし、戻せなかったのなら
エゴの声と決心の気持ちが戦って
エゴの声が勝ったということです。

気づかぬうちに負けかけても
気づいたらすぐに戻せばいいです。

しかし最終的に負けてはなりません。

決心の強さがそこでわかります。

もし負けてしまったら
それだけの決心だった、ということです。


このベクトル変更の誘惑に負けないために
どうしたらいいか、は
常に自分の正しいベクトルを思い出し
方向修正します。

だからこそ人にはきちんとした目標が大切です。

目標に向かうベクトルをいかに維持するか
それが運命の別れ道です。

そして具体的な方法を
カノンさんが考えて決めることをお勧めします。

約束事として決めるといいかもしれません。
(こうなったらこうしよう、とか。
私であったらもちろん「常に捨てる!」です)

人から言われたことは忘れてしまうけど
自分がしっかり考えた方法なら
忘れないと思います。

カノンさんは自分がどうだったかをわかってらっしゃるので
それを活かして
自分に合った方法を決めるといいと思います!

  • 2016-03-14│12:58 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
すばらしいです。
いただいたコメント何度も読み返そうと思います。

今までの反応を切り捨てて、
うれしいに瞬時に変える練習しています。

今日は、ずっと集中してやっているので、うれしすぎて、胸から酔っ払った感じがきて脳が疲れている感じですけれど、
変わっていくんだろうなという実感があります。

集中して、実践します。

今の現状を絶対変えます。
  • 2016-03-14│19:32 |
  • カノン URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-03-14│20:31 |
  • [edit]
No title
鍵コメありがとうございます。

ブログで善なる基準と理想を宣言された方の
サポートをする、とお約束いたしました。

よって必要とすることについて
力になりたいと思います。


しかし約束があります。

基本は自分が主人公です。

どうしたらいいかどうしてもわからない時に
ヒントをお伝えできたらと思います。


また私がお伝えできることは
私がやってきたことを基本としていますので
自分にあっていないと思ったら
いつでも手放すことが可能です。

しかし、どんな時も自分の目標へ向かってがんばることだけは
ぜひ約束してください。

嘘偽りなくオッケーですか?

お返事お聞かせください。


また私自身の実践がそうでしたが
厳しいですよ(笑)

しかし、その分得られるものも大きいです。


私のやってきたことぜんぶは厳しいかもですが
しかし徐々にできるようになるかもしれません。

覚悟はいいですか?

なんちゃって
(いや、覚悟はある意味必要です)


連絡は少々お待ちください。

それまでに自分が決めたこと、
がんばっていてください。


私からの連絡を待つことなく
(待つことに意志を使わない)
実践がんばってね!

基本は実践です!


@(*・ω・*)ポッ

  • 2016-03-15│07:56 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-03-15│09:41 |
  • [edit]
No title
>今は1度それらを捨てて

賢い選択です。
それらの体験に意味はありません。

私も昔経験していますが
意味ないものでした。

だからさっぱり捨てましょう。
賛成です。


>ですので、勘違いしていただきたくないのは、ラピさんにひかれている部分は、
>悟りの成就ではなく、私の目標成就を加速させてくれる方という位置付けです。

なぜ勘違いするかもと
思われるのですか?

そんなことそもそも考えることが
私にはないので
勘違いしようもないです。

私は鍵コメさんを
悟りに導こうなんて
全く思っていませんよ。
(この前のコメントからそう感じましたか?
それは違っています)

そもそも悟りは目標にできないと
お伝えしましたよね。


余談ですが私は私のしてきたことすべてを
公開していません。
ほんの一部に過ぎません。

日常の実践に関してもです。
(悟りの実践に関してであれば
実はほとんどお伝えしていません)

私を位置づけると(まぁ自由ですが)
それ以上の情報は得られません。

一番大切なのは
実践をする、ということです。
(私の位置づけ=定義づけすらにも
意志を使ってはなりません、
本物の実践であれば)

しかし
目標成就を加速させてくれる教えだけでいい、
ともし言うのであれば
自分の目標を達成した人は
この世の中たくさんいると思うので
その方にお願いしていただけないでしょうか。

私である必要は全くないと思います。

私は目先だけで
言葉を伝えているのではないんです。

鍵コメさんの思っている以上のことを
実はお伝えしています。

私からしたら
結果的に加速させるような現象があっても
それすらもおまけなのです。

私の言葉には隠されたからくりがあります。

誰にもわからない素敵な(?笑)秘密があります。

それはいらない
目標成就の加速だけでいい
というのであれば
残念ながら私はそれだけをお伝えすることができません。

どうやっても言葉にそれは付随していますから。


余談ですがご存知の通り
その体感した空であったり無我であったり至福であったり愛であるものは
もちろん悟りではありません。

なぜならその時だけ感じて
それで終わり、元通り
だからです。

それらは神秘体験のひとつです。
  • 2016-03-15│20:53 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-03-16│07:09 |
  • [edit]
No title
はい、行ってらっしゃい。

鍵コメさんならできますよ。

まっすぐ自分の夢のため
がんばってね!


私の力になった言葉の一つが

「たたき続ければ必ず扉は開く」

というものです。


例えでお伝えします。

人生いろんな扉があると思いますが
あることがある意味終わり、
次の扉が現れた時、(新しい段階)
さらにたたき続けました。

たたき続けても
「何も変わらない?」気もしましたが
その気持ちすらもいらない思いとして、捨てて
ただただたたき続けました。

ポイントですがこの例えでは
たたくことが実践で
「変わらない?」というのは
余計な思いです。
この声に影響されてたたくのをやめたら
エゴに負けたことになります。
終了です。

よって「変わらない?」という思いを捨てて
たたきつづけます。

それが実践です。


決してあきらめませんでした。

そしたら思いがけないことになりました。

「扉が開く」は例えの言葉ですが
がんばった分
必ず得られます。

(得られるというのも例えの言葉で
正確には表せていませんが)

そして私の言葉すらも実はいらなく
捨ててくださって
どうぞ実践、頑張ってください。

一番大切なのは
自分の決めたことをやりきる
ということです。


@(*・ω・*)ポッ
  • 2016-03-16│07:44 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。