[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

悟りを目指さない

みなさん、ご無沙汰しています。お久しぶりです!
お元気ですか?

私は相変わらずです(元気です笑)

私の実践ですが
第2の実践が一番厳しいものでした。
その実践をがんばったおかげで最後の道は1日で終わりました。

しかし両方、実は命を懸けています。
そもそも悟りとはそんなものですので
気軽に目指すものではありませんし
私からは決してお勧めできません。

今、大切なことは
日常のことを
一生懸命頑張ることです。

悟りを目指すことなく
日常を大切に後悔なく生きる。

日常のことは
なんでも実践(=がんばれること)になります。

仕事に趣味に、いろいろ。

そして悟りの道が開くのは
精一杯生きてからです。

それも悟りの道は
自分が開くのではなく
時期が来れば勝手にやってきます。

(しかし、待っていても来ません。
精一杯がんばって、忘れたころに来るかもしれません。)

今皆様にお伝えできることは
「なんでも自分の決めたことを精一杯がんばって
いろいろ達成してください。」

です。(もちろん善なることで、ですよ)

これが大切な基礎を作ります。

そしてそれは人として幸せなことだと思います。

どうぞ、皆さま
応援しています。

今も頑張られているでしょうか。

この限られた人生をどうぞ後悔の無いように
お過ごしください。

どうぞどうぞ、清き道を。
善なる積み重ねを。

@(*・ω・*)ポッ







スポンサーサイト

Trackback

Comment

初めまして
初めてこちらのブログを読ませていただきました。

膨大な記事の中からだいぶ読んだのですが、私が見逃したかもしれないので教えてください。

「捨てる」というのは、ラピさんの中でどのような状態になっているのですか?

浮かんだことを不要だと頭から閉め出す?
知らないふりをする?
無心を維持する?

「捨てる」とはどのようなことなのでしょう?

どうやるのか、よく分かりません…。

それから、ラピさんは、瞑想や内観はいつ頃までされましたか?
もしくはされなかったですか?

(どこかに答えが書かれていましたらすみません。)
  • 2016-05-18│06:45 |
  • ドラミ URL│
  • [edit]
No title
ドラミさん

ようこそいらっしゃいました。

いろいろ読んでくださりありがとうございます。
ちなみに参考にできない記事が
多くありますよ(ほとんどかもです笑)

しかしこうやってコメントいただければ
ドラミさんの疑問にあったお答えをお返しできると思います。


>「捨てる」というのは、ラピさんの中でどのような状態になっているのですか?

>浮かんだことを不要だと頭から閉め出す?
>知らないふりをする?
>無心を維持する?

>「捨てる」とはどのようなことなのでしょう?

>どうやるのか、よく分かりません…。


なるほどです。

捨てるとは別の言い方では「捨て続ける」ということです。
手放すという感じよりも
積極的に捨てる、切り捨てるといった姿勢です。

例えて言えば
どうやるのかわからない、という思いも捨てて
とりあえず捨て続ける、ということです。

そもそも「どのような状態になっているのか?」
という思いすらも
かつてはいらぬものだったので捨ててました。

「自分がどのような状態になっているか?」
という思いは判断することであり、
(その状況を見て、こうである、と判断すること)
その頃の私にとっては捨てるべきものでした。

なぜ、私は捨て続けたのかというと
その昔、私は何も裁きたくないとある日思い、
でも自分に起こる思いが
あれこれ判断するもの(裁くもの)であったから
それを私から捨ててしまいたかったからです。

(長年紆余曲折しながら実践し続けて
今はそれが叶いました。)

>浮かんだことを不要だと頭から閉め出す?
>知らないふりをする?
>無心を維持する?

これらもすべていらぬ思いであり
よって捨て続けたかつての私にとっては
どの言葉も当てはまりません。

言葉通り「捨て続けました」

浮かぶ前に(厳密にはそもそも浮かんではダメ)
知る前に、です。

私はこのレベルでやってました。

(初めは捨てて、捨てて捨てまくって
最終的には浮かぼうとする前に止めることが
できるようになりました)

あと、大切なことは嘘はつかないこと。
よって知らない「ふり」をすることはあり得ませんでした。

例えて言えば知る前に捨てるのです。
(言葉にすると誤解されそうですが)

思い浮かんだら切り捨てる。
心の底からウソ偽りなく捨てる。
(正確には思い浮かびかけたらその時点で切り捨て、です。
思い浮かべることすらもダメ。)

頭から閉め出すことも
知らないふりをすることも
無心を維持することもなく
捨て続けました。

一番近い言葉は結果的に「無心」かな。
しかし、無心を維持し続ける、という表現は
ちょっと違います。
捨てたことによって結果、「無心であった」ということです。

実践すること(=切り捨てること)によって
結果、無心であった。
無心でいようとしていたわけでも
それを維持しようとしたわけでもありません。

また付け足すと
捨てること、それすらも捨てました。

捨てることも捨てる。
捨てまくる、という感じです。
(うまく伝わらないかもしれませんが、、、、)

言葉にすること難しいのですが
例えて言えば
「捨てる」という行為をし続けて
結果捨てることも捨てることができる、
別の言い方をすれば
捨てることなく捨てることができるようになりました。

これは10年以上やってました。
だから初めからうまくできていたわけではないです。

そしてその頃、特に実践としてやっていたのではなく
自分の生き方としてやっていたので
全く苦痛ではなく、
むしろ当然のようにやっていました。

だから思い出せばそんな年数やっていたのか、
という感じです。

そしてもちろん日常は普通に生きていました。

日常の出来事や
日常によって発生する思いを捨て続けたのでした。

だから、昔の記憶が
ほとんどありません(笑)

私は変わっていますね(笑)

ちなみに、この捨てるづけるという実践から
かつての私はかなりの恩恵を受けています。

いろんないらぬ思いから守られていたのです。
(結果的に、ですが。
余談ですが守られている、という思いもいらぬもので
守られている、と「思った」瞬間、いらぬ思いから守られません。
「守られている」といういらぬ思いが発生していますからね。
言葉に表すと伝わりにくいのですが)

>それから、ラピさんは、瞑想や内観はいつ頃までされましたか?
>もしくはされなかったですか?

私は瞑想はほぼしていません。
したかもしれないけど覚えていません。
よってそれほど私の中では重要な項目ではありません。

内観は自己観察というものをやっていました。

しかし、これも自己観察の時間をつくって
自己観察をしていたのではなく
日常の中で普通にしていました。

私の経験をお伝えすると
自己観察は観察する自分と観察される自分の分離が起きました。

はっきり言えることは
自己観察だけでは悟れない、ということです。

自己観察は悟りの道を歩いていれば
結果的にやっていることであり、
悟るための方法ではありません。

自己観察は実践とはなりません。
実践の助けにはなるかもですが
本気の道(最後の道)であれば
自己観察さえもが妨げとなります。

(ただし、日常生きている中では
今自分にどんな思いが発生しているのかを知り、
それに対応することは大切です。
例えば怒りが出てきたとき、
それに対してどう行動(表現)するかは大切です。
ただし、余談ですが本気に捨てる実践をしていたら
怒りが出る前に捨ててはいるんですけども)

私の経験からすれば
やはり、精一杯自分の意志を使って
自分の限界に挑戦することが道であると思います。

そしてこの道で役に立ったのが
捨てることなく捨てる技術でした。

わからないことはまた聞いてください。

またこのお返事は
ドラミさんの質問にお答えしただけであり、
ドラミさんにお勧めはしている内容では全くありませんし、
ドラミさんの道にあっているかどうかも
この時点ではわかりませんので
その点はご理解ください。

あるどこかの人の歩いた道の話、
として理解してもらえたら嬉しいです。
  • 2016-05-18│12:55 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]
ラピ。さん

お返事くださってありがとうございます

ラピ。さんがされてきたこと、とても丁寧に詳しく教えていただき、感激しております

参考にさせていただきたいと思います

  • 2016-05-22│00:42 |
  • ドラミ URL│
  • [edit]
No title
余談ですが私のやっていたのは
捨てるだけでなく
自分を捨てたうえで「喜んでなんでもする」
をしていました。

単にに捨てようとしてもなかなか捨てられない。
(慣れればできるようになりますが)

結果的に捨てることができる方法で
やってました。

例えば今嫌な気持ちの時
喜んでをするのなら
嫌な気持ちを捨てなければできません。

捨てざるを得ない。

または言い方を変えれば
喜んでが嘘偽りのないものであるのなら
そこに嫌な気持ちは
存在してはいけないはず。

存在しえない。
=結果捨てている。

ポイントはこれだけではないのですが
簡単にそのうちの一つを言えばそんな感じです。
  • 2016-05-23│18:46 |
  • ラピ。 URL│
  • [edit]

Post a comment

Font & Icon
Secret


プロフィール

ラピ。

Author:ラピ。



ラピ。至る。
@(*・ω・*)ポッ

2013.5.13以降の記事が
至った後の記事となります。

それ以前の記事は
整頓して非公開にしました。

2006年12月から始めた
このブログ

かなりの記事があって
整頓するのが大変でした(笑)
皆さま今までも
どうもありがとうございました


*:--☆--:*@(*・ω・*)ポッ:--☆--:*:-



 admin






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング参加してます♪

いつも応援してくださって
 (*´∀人)ァリガト

ご訪問ありがとう!

現在の閲覧者数:

カウンター

最新の記事

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。